菅田将暉、Hey! Say! JUMP山田涼介との熱い絆「これから長いもんな」

菅田将暉、Hey! Say! JUMP山田涼介との熱い絆「これから長いもんな」

【菅田将暉・山田涼介/モデルプレス=3月26日】26日、都内にて映画「暗殺教室~卒業編~」の公開記念舞台挨拶が行われ、Hey! Say! JUMPの山田涼介、嵐の二宮和也、菅田将暉、山本舞香、桐谷美玲、知英、成宮寛貴、椎名桔平、羽住英一郎監督が登壇。イベントでは、同シリーズで映画初主演を務めた山田がクランクアップの際、菅田や山本をはじめクラスメイトを演じたキャストへ手紙を書いたというエピソードが明かされる場面があった。

菅田は「感謝の言葉です。素直な。その人それぞれへの涼介の思いというか…。座長の愛情ですかね」と手紙の内容を紹介。

手紙を書いた経緯について、山田は「生徒役の子の中には映画とか、演技をするのが初めての子がいたりとか。僕が初めて主演ドラマをやった時にも、キャストの方からスタッフさん全員の写真とメッセージ入りのアルバムをもらったんです。その時ものすごく感動して、それを渡してくれた方に『いつか涼介も渡す側の立場の人間になれるといいね』と言われたことを覚えていて。今回何かひとつ思い出を残してあげたいなと思って」と照れくさそうに語った。

◆菅田将暉、山田涼介との絆「これから長いもんな」

そんな“座長”山田との共演を振り返った菅田は「これから長いもんな。なんかそんな感じがしました」と早くも再共演を予感しているよう。「クサイ話、(お互い)これからいろんな作品やるでしょうし、山田涼介という人間の初主演映画でずっと横にいさせてもらったということが将来効いてくればというか…。何言ってるのかちょっとわかんない(笑)」と熱い思いを明かすと、山田も「嬉しいですよ」と笑顔で返していた。

◆山田涼介の初主演映画 ついに完結

同作は、週刊少年ジャンプで連載中の「暗殺教室」が原作で、昨年3月に公開された映画「暗殺教室」の続編。暗殺×教育という相容れない2つの要素を掛け合わせた斬新な設定と、地球破壊を予告する謎の先生“殺せんせー”をはじめとした、ユーモラスなキャラクターが織りなすコミカル教育エンターテインメント。続編には、主人公・潮田渚を演じる山田をはじめ、前作からのキャストが総出演する。(modelpress編集部)
カテゴリ