新垣結衣・上戸彩・北川景子ら 10名の豪華美女が繋ぐ“7日間”のストーリー

新垣結衣・上戸彩・北川景子ら 10名の豪華美女が繋ぐ“7日間”のストーリー

【新垣結衣・上戸彩・北川景子/モデルプレス=3月29日】女優の新垣結衣・上戸彩・北川景子・桐谷美玲・小泉今日子・すみれ・ローラ、E-girlsの藤井夏恋・萩花姉妹、歌手の森高千里が、3月30日より放送される化粧品会社の創業70周年記念CMに出演。同社が展開する化粧品ブランドでイメージキャラクターを務める10名の美女が集結した。

◆豪華な顔ぶれに

“東京の今”を舞台に、それぞれの個性を生かした演技を通じて、自分らしく輝いて生きる女性たちを応援する同社の姿勢を反映した同CM。「きれいの、その先にあるもの」を探す7日間・9つのシーンに、10人のキャストが登場する。

撮影は2月下旬に敢行。9シーンのうち、8シーンは連続3日間で一気に撮影をするという過密なスケジュールだったが、すべての出演者は監督の指示のもと、和やかな雰囲気の中で演技を披露した。

◆週末の夜・新垣結衣&日曜の昼・上戸彩

ナチュラルな表情で好きな本を読むくつろぎのシーンを担当した新垣はCMの冒頭に登場。「愛」を感じ、「もの思いにふける姿」を演じた上戸は、これまでの快活なイメージとは違う、落ち着いた大人の女性を表現した。

◆日曜の夜・ローラ&月曜の朝・桐谷美玲

服を着たままバスタブに横たわるという非日常的なシチュエーションでドキッとする女性らしい表情を披露したローラ。好きな人に訴えかけるような視線が演出のポイントとなった桐谷は、照明に反応をして微妙に視線や表情を変えるなど、繊細な演技を見せた。

◆火曜の午後・小泉今日子&水曜の午後・すみれ

小泉は、明るい日差しの入る部屋で化粧を終えて出かけようとする女性を、持ち前の勘のよさでテンポよく表現して、ワンテイクでOK。撮影の直前に帰国したにもかかわらず、朝7時の撮影にハツラツとした雰囲気で登場したすみれは、現場を一気に明るい雰囲気に変えていた。

◆木曜の午前・森高千里&金曜の夜・藤井萩花、夏恋姉妹

平日の昼間にコンサートのアイデアを考えているというシチュエーションに臨んだ森高は、頭の後ろに手を当てて思いを巡らせたり、アイデアを書き留めるなどのポーズを披露したり、日常がうかがえるようなナチュラルなシーンに。ダンスの練習の後、仲よく一緒に帰るというシーンが用意された藤井姉妹は、ステージで鍛えた躍動感が感じられる動きと、レッスンに打ちこんだ後の充実感や楽しさがあふれる表情で魅せた。

◆土曜の午後・北川景子

CMの最後を飾った北川。ドレスアップをして外出するシーンの撮影で、「リップスティックを取り出しメイクを一瞬直しながら歩く」というアイデアが急遽出されたが、難しいジェスチャーにも関わらず、エレガントな手の動きでそれを演じ切った。(modelpress編集部)
カテゴリ