同じ名前の人気キャラクター!『凛』についてまとめました

同じ名前の人気キャラクター!『凛』についてまとめました

アニメのキャラクターの名前は難しいものもあるのですが、現実の世界の名前とリンクしている部分もあります。赤ちゃんの名前で上位にランキングするものが、人気アニメのキャラクターの場合もあり、これがまた同じ時期に複数の作品で見られるのですから面白いですね。そんな同じ名前のキャラクターをまとめてみました。


今回は『凛』です。『凛』という名前は近年の女の子へのネーミングで常に上位にあるもので、2014年の名前ランキングでも9位に入っています(「リクルーティングスタジオ」調べ)。


■クールなシンデレラガールズ「渋谷凛」


まず『アイドルマスター シンデレラガールズ』に登場する「渋谷凛」です。彼女は本アニメの中心となる3人のうちの1人で、346プロ所属のアイドルです。島村卯月、本田未央と一緒に作中でアイドルユニット「ニュージェネレーション」を結成します。


15歳でありながら名前のとおり落ち着いていて凛とした性格です。愛称は「しぶりん」。背が高く(165cm)スタイルもよく、それでいてクールという女性も憧れるキャラクターです。ニュージェネレーションとしてキャラクターソングのCDも実際に発売されています。アニメに登場していないキャラクターも含めた「第4回シンデレラガール総選挙」9位。


この7月から『アイドルマスター シンデレラガールズ』の後半クールが始まりますので活躍に期待です。


【2015年冬アニメ】『アイドルマスターシンデレラガールズ』の世界と魅力


■μ’sのムードメーカーにゃ!「星空凛」

続いて『ラブライブ!』に登場する「星空凛」です。もちろん、μ’sの大切なメンバーですね。155cmとやや小柄ながらスポーツが大好きな元気少女。「にゃ」は口癖です。


1年生ながらμ’sのダンスシーンをけん引する重要な存在、幼馴染の小泉花陽との掛け合いもまた魅力です。


女の子らしい性格としぐさは、クールな渋谷凛とはまた対照的であります。作中ユニットの「lily white」のメンバーでもあり、このCDも売れています。


もちろん、6月から公開される劇場版新作では、大きな活躍をしてくれることが期待されます。まだまだ、今後の展開があるキャラクターです。


 


星空凛
 


(C)2013 プロジェクトラブライブ!


■Fateシリーズの魔術師「遠坂凛」

現在放送中の『Fate/stay night [Unlimited Blade Works]』をはじめ『Fate』シリーズに登場するメインヒロインが「遠坂凛」です(画像右上)。主人公、衛宮士郎と同じ高校の2年生。サーヴァント「アーチャー」を指揮する異能所持者「マスター」でもあります。


料理が得意で男女ともに人気があるキャラクターで、強くかつ女性らしい魅力のあるヒロインです。『Fate』シリーズ制作の「TYPE-MOON」の人気キャラクターランキングでも4位に入りました。


『Fate』のキャラクターですので、そのスピンオフである『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』にも登場しますので、7月からの『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!』でもその(少し違った)姿を拝むことができます。


「イリヤ」の世界での凛は、アーチャーのマスターではなく、変身するための魔法の杖である「マジカルルビー」のマスターという設定です。


遠坂凛
 


(C) TYPE-MOON・ufotable・FSNPC


■名前といえばこれ!みならい女神の「有栖川凛」

以前記事で紹介した『てさぐれ!部活もの』の主要キャラクター「結愛」「陽菜」「葵」「心春」は、実際の女の子の名前上位からつけられているのですが、今季放送されている新作『てさぐれ!部活もの すぴんおふ プルプルんシャルムと遊ぼう』の「みならい女神(ディーバ)」サイドにも「凛」が登場しています。それが「有栖川凛」です(画像右)。


ネーミング自体は「てさぐれ」サイドとは関係ないのですが、おっちょこちょいで「津軽弁」を話す女神として天然ボケを披露しています。


なお、このスピンオフでは「陽菜」のキャラがかぶるなど(「佐藤陽菜」と「宇佐美陽菜」)、名前から見ても面白いことになっています。


有栖川凛
 


(C)てさぐれ! 製作委員会 (C)みならい女神育成局/講談社


■まとめに代えて~「凛として時雨」

「凛」という名前は非常にクールで崇高なイメージを持ちます。ボーイッシュ、かわいらしいどちらでも通用する名前で、現実の赤ちゃんへのネーミングが多いのもうなづけます。

アニメのキャラクターの「凛」はこれだけではありませんが、現在放送中のアニメ関係のキャラクターだけでもこれだけいるということです。どのキャラクターも似ているようで違った個性を持っています。


「凛」から広がる世界観が非常にバラエティに富んでいるということを感じさせてくれます。


最後に、『PSYCHO-PASS サイコパス』の主題歌でおなじみの「凛として時雨」の楽曲を貼ってまとめとさせていただきます。


男女3人組のユニットで独特の深い世界観が魅力です。


(『PSYCHO-PASS サイコパス2』OP:「Enigmatic Feeling」)





(あにぶ編集部/リンドウ)
カテゴリ