疲れが出る今の季節に取り入れたい美容フード

疲れが出る今の季節に取り入れたい美容フード

春は冬に溜め込んだ老廃物を排出する為に肝臓が頑張る季節です。その為、肝臓が疲れてしまって顔色も黄くすみしやすい時期。肝臓が疲れると、やる気が出なくなったり、疲労感が付きまとったり、顔や髪の調子も崩れてしまいます。


肝臓を労わりながら、上手に老廃物を排出する助けになる食べ物や、春ならではの旬の美容フードを食べて、春の季節を楽しみましょう。



朝ご飯に卵


ダイエットしてるとつい避けてしまいがちな卵ですが、朝に卵をひとつ食べるだけで、皮下脂肪がつくのを適度に防いでくれます。急激にたんぱく質を減らしてしまうと、この時期は逆に皮下脂肪を蓄えようとしてしまいますから注意!


もちろん肝臓のダメージも回復してくれますよ♪


2枚目


春キャベツ


甘くて柔らかい春キャベツも今が旬です。ビタミンCだけでなく、食物繊維も豊富なので肌にも便秘にもいいんですよ。生で食べたり、スープにしたりと使いまわしてくださいね。


また解毒作用があるビタミンU(キャべジン)も豊富に入っているので、肝臓の助けもしてくれます。


 


マメ


豆類も春にはたくさん出回ります。豆は特にビタミンB群C群が豊富で肌ツヤを出し、メラニンの形成を防いで春の日差しのシミから守ってくれます。


また免疫力を高め、春の疲れにも効果的! めんどうくさい場合は冷凍のものでも同じ効果があります。


 


イチゴ


イチゴの旬は実は5月!

なので今の時期からスーパーでもイチゴがたくさん、そして安く売っています。このイチゴを取り入れて、ビタミンCをたっぷり取って美白を目指しましょう。


3枚目


新たまねぎ


通常たまねぎは収穫してからひと月置いて出荷するのですが、3月~5月の新たまねぎはすぐに店頭に並びます。その秘密はこの時期のたまねぎは水分が多く、日持ちしないのが原因です。


栄養価は変わらずで、たまねぎ独特の辛みがない新たまねぎだとたくさん食べれますよね。血液サラサラだけじゃなく、解毒作用もあるので取り入れたい野菜のひとつです。



季節の旬のものを食べることがキレイへの1番の近道です。上手に取り入れて、元気にそして美肌で春を過ごしましょう♪



(只野あさみ/ライター)


カテゴリ