我慢せずシンプル! 石原さとみも実践した寝かせ玄米ダイエット

我慢せずシンプル! 石原さとみも実践した寝かせ玄米ダイエット

石原さとみのような痩せすぎでもないけどくびれがある魅力的なボディに憧れる人も多いのではないでしょうか? そんな石原さとみも実践している寝かせ玄米ダイエットをご紹介します。



寝かせ玄米って?


石原さとみがテレビで、「圧力鍋で炊いた玄米を保温して食べている。」という発言があり、注目されている寝かせ玄米。他にも、吉瀬美智子や木村拓哉などの芸能人も実践しているようです。


玄米は食物繊維やミネラルが白米より豊富で健康食として取り入れている人も多いもの。しかしパサパサした独特の食感や味で食べ続けるのは苦手と感じる人もいるようです。一方、寝かせ玄米は数日寝かせることで水分がとび、もちもちとした食べやすい食感になるため最近人気が出ています。


玄米と白米は、カロリーは変わりませんが、玄米の方が血糖値の上昇が緩やかであることから、ダイエットに向いているといえます。また、玄米は食物繊維が白米の6倍近く多く、便秘解消も期待できるでしょう。他にも腸内環境を改善することにより美肌効果や免疫を強める効果を期待できます。


 


寝かせ玄米の作り方


rice-475055_960_720


寝かせ玄米専用の炊飯器なども市販されていますが、通常の炊飯器の玄米モードでも炊くことができます。


①玄米3合に小豆30グラム塩2グラムを用意。

②洗った玄米と小豆を丸一日ほど水につけておく(何度か水をかえると玄米の臭みが抜けます。)

③②に食塩を加え、均一になるまで混ぜ、炊飯器へ。水分を調整して玄米モードで炊く。(玄米モードがない場合は、水を大さじ2杯分くらい多くして炊く。)

④炊きあがったら、一日一度くらい混ぜ、3日くらいからが食べごろです。


玄米を丸一日くらい水につけておくことで浸水がすすみ、よりモッチリした食感になります。圧力鍋で炊く場合は、炊いた後炊飯器で保温しましょう。


 


寝かせ玄米ダイエットの注意点


・雑菌に注意

保温を数日間続けるので、注意しないと雑菌が発生する危険があります。混ぜるときはその都度きれいなしゃもじで混ぜることが大切。また、1週間以内で食べきる様にしましょう。


・炊飯器を占領する

酵素玄米を作るには3日間かかり、その間炊飯器が使えません。一人暮らしならまだしも、家族と暮らしている場合には炊飯器を占領することは難しいかも……。寝かせ玄米用に炊飯器をもう一つ用意するか、保温専用の炊飯器を用意することも必要かもしれません。安い炊飯器であれば、一万円以下で手に入るものもありますよ。また、レトルトパックなどで気軽に試すことができるものもあります。


・よく噛む

玄米は、白米と比べて消化しにくいので、しっかり良く噛むことが大切です。一度に30回以上は噛むように心がけましょう。噛むことは、それだけで満腹感にも繋がります。噛むことによって、あごの筋肉を鍛え小顔効果も期待できるかも!


・体に合わない場合は中止を

玄米を食べることによって、便秘になったり下痢になったりとお腹の調子を崩す人もいるようです。噛む回数が足りずうまく消化出来ていなかったり、水分が足りなかったりすることが原因の場合が多いですが、体質的に体に合わないという人もいます。調子が悪く改善しない場合は、玄米自体が体に合わない可能性もあるので、中止をして様子をみるようにしましょう。


diet-398613_960_720



寝かせ玄米できれいに痩せる


石原さとみもはまっている寝かせ玄米ダイエットを紹介しました。美肌効果なども期待できる寝かせ玄米ダイエット。自宅の炊飯器でも簡単にできるので、是非一度お試しください! 食べたいけど痩せたい、そんな人にオススメのもダイエット方法です。



カテゴリ