最終回を迎えたTVアニメ『昭和元禄落語心中』第2期制作が決定

最終回を迎えたTVアニメ『昭和元禄落語心中』第2期制作が決定

4月1日に放送された第十三話でクライマックスを迎えたTVアニメ『昭和元禄落語心中』の第2期制作が決定しました。


タイトルは『昭和元禄落語心中〜助六再び篇〜』です。落語のために生きた菊比古と助六、2人の過去を中心に描かれた物語は終わりを迎え、舞台はいよいよ現代へと移ります。


『昭和元禄落語心中』は、雲田はるこがITANに連載中の漫画が原作、昭和を駆け抜けた対照的な2人の落語家の愛おしき素顔と業が描かれた作品です。



1話のクオリティ、さすがの高さ!「 昭和元禄落語心中 」の描写と噺表現 | あにぶ
テレビアニメ化に先駆けて以前もご紹介しましたが、落語をテーマにした作品「 昭和元禄落語心中 」がついに放送されました! 皆さんご覧になりましたか? 与太郎がいかに八雲師匠に可愛がられていたのか、その部分はほとんど掻い摘まれてしまいましたが、やはりこの作品で注目すべきは落語部分! まさにそこで度肝を抜かれた人も


あにぶ

rakugo


情報元:落語心中協会



 


(あにぶ編集部/さっちん)
カテゴリ