出会いの妨げになる? 彼氏が欲しいなら絶対に直したい生活習慣3つ

出会いの妨げになる? 彼氏が欲しいなら絶対に直したい生活習慣3つ

好きな仕事を一生懸命こなしていて、恋をする時間がなかった。恋愛そのものに興味がなく、気付いていたらアラサーになっていた。意外とそんな女性って少なくないのでは……?


昨今は結婚しない人が増えていることもあり、恋愛をしなくても済んでしまう雰囲気も関係しているのかもしれませんね。ただ、あなたが少しでも「彼氏が欲しい!」と思うなら、やっぱり自分から恋を求めていく姿勢は、時代問わず変わらないもの。


とはいえ、しばらく恋を休んでいると、知らず知らず恋の経験値が下がってしまいがちです。そこで今回は、彼氏が欲しいなら絶対に直したい生活習慣について挙げてみました。



見た目の女子力が下がっている


「どうせ見せる人もいないし……」「職場に若い男性はいないから」と、つい自分の女子力が下がってしまっていませんか?


それこそ美容院に行くのを疎かにして、髪型が野暮ったくなっている。仕事の忙しさに追われて、肌がボロボロになっている……。恋を休んでいる人ほど、この手の傾向が強いものです。


見た目の清潔感は恋をするうえで絶対に不可欠なもの。あなたもボサボサ頭でヨレヨレの洋服を着た男性より、オシャレで清潔感のある男性の方が「いいな」と感じますよね。


オシャレは異性のためではなく、自分をキレイに見せるためのアイテムでもあるはず。


特に髪型、メイク、ファッションは、気軽にアレンジが可能なので、ぜひ日頃から自分の演出の仕方に気を配ってみて。


 


外に出ないで引きこもっている


よく「外に出ないと、いい出会いは得られない」と言いますよね。最近はSNS、ネットからの出会いもありますが、休日くらいはストレス発散も兼ねて積極的に外出しましょう。


「仕事で疲れているから……」と寝溜めしてしまうと、せっかくの休日もあっという間に終わってしまいます。これでは出会いは絶対に得られませんよね。


一歩外に出るだけでも、人は気持ちが前向きになれるもの。例え「私、一生独りだったらどうしよう……」と、ネガティブ思考に捕らわれていたとしても、ドライブ、散歩をするだけでも、次第に気持ちは落ち着いていきます。


ほかにも運動する趣味を持ったり、旅行をしたり、自然や人付き合いからいい刺激を受けるのもいいでしょう。そうした行動のなかで、女性の魅力が磨かれていくことは決して少なくないはずです。


 


自信がなくて物事に消極的である


しばらく恋をしていないと、どうやって好きな人にアプローチをしたらいいのか。悩んでしまいませんか?


でも、それは普段の生活でも同じです。例えばおひとり様を楽しんだことがない女性の場合、ひとりでラーメンは入りづらい。「ひとりで旅行なんて絶対ムリ!」と、行動範囲が狭くなりがちです。


行動範囲が広がらないうちは、異性との出会いも狭いフィールドでしか得られないもの。


大抵恋人となる相手は、良くも悪くも自分のレベルに合った人と一緒になります。


少しでも魅力的な異性と付き合いたいなら、自分自身が魅力的な女性になれるよう、普段の生活から積極的な行動を心掛けたいですね。 

 


いかがでしたか。これらのポイントに少しでも心当たりのあるなら、彼氏ができない原因は生活習慣に潜んでいるのかも……。念願の彼氏ゲットに向けて、まずは生活習慣の見直しから始めてみてはいかがでしょうか?



(柚木深つばさ/ライター)


カテゴリ