アニメ逆転裁判OP「逆転Winner」を歌うジャニーズWESTって?

アニメ逆転裁判OP「逆転Winner」を歌うジャニーズWESTって?

こんにちは!プリキャンニュース編集部です。

春からスタートしたたくさんのアニメやドラマ。
中でもゲームで大人気の「逆転裁判」のアニメに注目!
マンガ化や映画化はしているのに意外にもアニメはなかったんです。

今日は「逆転裁判」のOP主題歌を歌うジャニーズWESTについて少しまとめてみました。

ジャニーズWESTのデビューは関西ジャニーズJr.のグループとしては関ジャニ∞以来10年ぶりの快挙!
やっぱり関西の壁は厚いんですねぇ。

そのデビュー発表は斬新でした。
生放送中のジャニーズカウントダウンコンサートで、4人が突然グループ名を手書きした紙を持って「デビューします!」と発表したんです。
このときデビューが発表されたのは重岡くん、桐山くん、中間くん、小瀧くんの4人だけ。
Jr.時代の活動メンバーとは違う組み合わせだったのでファンも動揺しました。
でもその後、メンバーがジャニー社長に直談判して藤井くん、濱田くん、神山くんを加えた7人でデビューに変更になったそうです。
よかった!

■重岡大毅 1992年8月26日生
ニコニコ楽しそうな笑顔がステキな重岡くん。いつも中間くんにちょっかいを出しています。
実は7人でのデビューに1番こだわったのは重岡くんだとか!小学生のようないたずらもするけど熱い男です。
「殿、利息でござる!」「溺れるナイフ」と映画の出演予定が続いています。

■桐山照史 1989年8月31日生
朝ドラ「あさが来た」の榮三郎は記憶に新しいところ。「ジャニーズだったの?!」と驚く人も多いみたいです。
がっしりボディで歌もダンスもかっこいいんですよ!
デビュー前から「ごくせん第3シーズン」や「鍵のかかった部屋」など数多くのドラマに出演している演技派。
ヒルナンデスのレギュラーに抜擢されて今後の活躍が楽しみです。

■中間淳太 1987年10月21日生
グループ最年長の中間くん。実は相当なおぼっちゃまだとか?
重岡くんにいつもちょっかいを出されています。
関西では長い間情報番組のレギュラーをもっていて、今月から桐山くんとともにヒルナンデスのレギュラーに抜擢。
全国区での活躍も楽しみです。

■神山智洋 1993年7月1日生
アクロバット、ダンスはピカイチの神山くん。
今回の逆転Winnerでもかっこいいアクロバットを決めています。
今年は新春時代劇「信長燃ゆ」に森坊丸役で出演。
秋には生田斗真くん主演の劇団新感線の舞台への出演も決まっています。舞台でのアクションも期待大!

■藤井流星 1993年8月18日生
甘いマスクで高身長。小瀧くんとともにツインタワーと称されることも。
なんと妹2人はE-Girls藤井萩花ちゃん&夏恋ちゃん。すごい美形揃いの兄妹ですよね。
「ようこそ、わが家へ」「サムライ先生」などに出演していました。

■濵田崇裕 1988年12月19日生
ジャニーズWESTの癒し。
とにかくなで肩がすごい。長いことジャニーズのなで肩キングとして君臨していた嵐の櫻井くんより激しいなで肩。新たななで肩キングです。
今年は初の単独主演舞台も行いました。

■小瀧望  1996年7月30日生
甘いマスクで高身長、最年少の小瀧くん。
最近では嵐の大野くん主演のドラマ「世界一難しい恋」でチャラい男子社員を演じています。
連ドラ初出演であのチャラさ・・・元からなのか演技なのか気になります。
10代最後の年の活躍、楽しみです!

そんなジャニーズWESTの5枚目のシングル「逆転Winner」は「ええじゃないか」「ジパング・おおきに大作戦」「ズンドコ パラダイス」「バリ ハピ」と続いてきた関西ノリではなく、正統派のかっこよさ!
ダンスも激しく、その大変さは藤井くんが「キスマイとかいつもこんなに踊ってるんだなぁ・・・」とぼやくほど。
でもそのダンスがホントにかっこいい!
しかもちゃんと逆転裁判の世界観を盛り込んであって最初は全員で「異議あり!」のポーズ。
重岡くんの「異議あり!」というセリフもあるんですよ。
初回A盤のジャケットは「逆転裁判」のA-1 Pictures書き下ろしのメンバーイラスト。このままアニメにも本人役で出てくれないかなーと妄想しています。

今回はPVが2種類あって、1つはダンスとアクションがかっこいいCoolバージョン。
もう1つは応援団の衣装のメンバーがかわいいちょっとコミカルなStoryバージョン。2つのPVでギャップが楽しめます。
このギャップが楽しめるのがジャニーズWESTの魅力でもあります。
これからもジャニーズWESTの活躍から目を離せません!
カテゴリ