EXILE SHOKICHI「お酒での失敗談」を思い出して反省?撮影こぼれ話<モデルプレスインタビュー特別編>

EXILE SHOKICHI「お酒での失敗談」を思い出して反省?撮影こぼれ話<モデルプレスインタビュー特別編>

【EXILE SHOKICHI/モデルプレス=4月27日】EXILEのSHOKICHさんが、インタビューのためモデルプレスに来社してくださいました。今回は、4月27日にリリースした初アルバム「THE FUTURE」について語ってくれたインタビューのこぼれ話をご紹介。

◆30代の抱負「輝かしい40代に向けて土台を作りたい」

昨年の10月3日、30歳の誕生日を迎えたSHOKICHIさん。インタビューでは、30歳になる直前に書き上げたという『青の日々』の制作秘話も告白してくれましたが、当時を振り返り「30歳になるんだ~ってやっぱり思いました。20代は前半と後半で色々考え方も変わりましたし、これからどんな人生になるんだろうって考えましたね」としみじみ。

男性として、さらに深みの増す30代。「昔より感情深く生きられるんじゃないかなって思うんですよね。周りには素敵な先輩方がたくさんいらっしゃるので、それを目指しながら。輝かしい40代に向けて土台を作りたいです」と、これからの10年に胸を弾ませていました。

◆「お酒での一番の失敗は?」思い出して反省?

また、「どんどんお酒が弱くなっている」というSHOKICHIさんに、「お酒での一番の失敗談」を尋ねると、「決して言えるものはないですね(笑)」と断固拒否。

「じゃあ、『これはやっちゃった』くらいの可愛らしいものを…」とねばってみましたが、「僕のは半端ないものしかないんです(笑)。色々な人に迷惑をかけてしまいました…言えない…」と思い出し、反省モードに突入していました。

◆ファンへの感謝も

最後には、「本当に今回、アルバムをリリースできるということにお礼を言いたいです。ありがとうございます」とファンのみなさんに感謝し、「がむしゃらな爆発的な情熱と愛を持って音楽をやっています。この1枚に僕のすべてが詰め込まれています。ぜひ聞いていただきたいです!」とメッセージ。

初のアルバム「THE FUTURE」は、SHOKICHIさん自らが想いを込めて全ての曲を作詞。その想いを感じてみては?(modelpress編集部)

■EXILE SHOKICHI プロフィール

1985年10月3日生まれ。EXILE、THE SECOND from EXILEのボーカル兼パフォーマーとして活躍。2006年、EXILEの新ヴォーカリストオーディション「EXILE VOCAL BATTLE AUDITION 2006 ~ASIAN DREAM~」に参加したことをきっかけに、2007年新生J Soul Brothersメンバーとして始動。2009年にはEXILEに加入した。

2015年6月シングル「BACK TO THE FUTURE」でソロデビューを果たし、4月27日には初のアルバム「THE FUTURE」をリリース。さらに、THE SECOND from EXILEとしては秋にアリーナツアーの開催が決定している。
カテゴリ