伊野尾慧&山本美月W主演!『ピーチガール』ってどんな話?

伊野尾慧&山本美月W主演!『ピーチガール』ってどんな話?

実写映画化される人気少女マンガ「ピーチガール」!
主役の安達もも役には山本美月ちゃん、東寺ヶ森一矢(どうじがもりかずや)役にはHey! Say! JUMPの伊野尾慧くんに決まりました。
ほかにも、2015年に公開された映画「俺物語!」でヒロインを演じた、永野芽郁ちゃんの出演も決まっています。
このキャスティングを見ただけでも、どんな映画なのか知りたくなる!そんな女子も多いと思います。
では、「ピーチガール」とはいったいどんなお話しなのでしょうか?

「ピーチガール」は、「別冊フレンド」で連載されていた少女漫画。累計発行部数1300万部を超える大ヒット作です。

ヒロインの安達ももは、水泳部に所属している女子高生。生まれつき肌が黒いのと、プールの水で髪の毛が赤っぽくなっちゃったことで、見た目はガングロギャル。ほんとはピュアでまじめな女の子なのに、このせいで遊んでるように見えて、けっこう損しているのです。
見た目はガングロだけど実はピュア、そんな主人公を山本美月ちゃんがどう演じるのか注目ですよ!

伊野尾慧くんが演じる東寺ヶ森一矢は、ももの中学時代からの同級生。ニックネームはどーじ。すっごくイケメンだけど、中学時代は野球に夢中で、女の子と付き合うことはなかったのです。そんなどーじはずっともものことが好きで、告白できずにいます。
実はもももどーじのことが大好き!ほんとは両思いなはずなのに、お互いに告白できずにいて結局片思い…ふたりはこんな切ない恋愛をしています。とっても胸がときめきますよね!

そんな二人を邪魔するのが、永野芽郁ちゃん演じる柏木さえ。見た目がガングロギャグのももとは違って、色白で華奢なとってもかわいらしい女の子です。
ですが、さえの本性はとっても小悪魔!
人のものはぜーんぶほしくなる性格で、そのかわいらしい見た目とブリッ子で、友達の彼氏を奪うのです。もものピュアさにつけこんで、どーじのことを奪おうとします。

とってももどかしくて、甘酸っぱい気持ちになること間違いないこの映画。
はたして、ももとどーじの関係はどうなるのか!?
2017年の映画公開が今からとっても待ち遠しいですね♪
映画を観る前に、原作マンガを読んで予習するのもオススメです!
カテゴリ