ダイエットは終わった後が肝心! リバウンドしない3つのTips

ダイエットは終わった後が肝心! リバウンドしない3つのTips

せっかく成功しても元に戻ってしまったら水の泡になるダイエット。リバウンドを避けるためにやっておきたい3つのヒントをお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてください。



体重を記録、現状を知る


ダイエット中は体重を記録していても、ダイエットが終わったとたん体重計に乗らなくなってしまうということがありませんか。リバウンドの原因は、気が付いたら! というところにあるのも、体重管理ができていない証拠なのです。


できればダイエット中と同じような回数で体重チェックすることをおすすめしますが、1日1回は確認のために乗りましょう。つまりダイエット中もその後も、変わらずに計測を取り組むことが大切といえるでしょう。


ダイエットに取り組む人も多いですが、リバウンドをする人もたくさんいます。そうならないためにも、体重計を活用し続けましょう。


 


お菓子など誘惑に流れ過ぎない


yes-973983_960_720


友だちとの付き合い、スーパー、ケーキ屋さん、私たちのまわりには誘惑がたくさん溢れていると言っても過言ではありません。友だちなどと一緒にいる時はまわりに合わせることもあると思いますが、自分一人で家にいる時などコントロールすればなんとかなりそうな時は、誘惑に負けないようにしましょう。


テレビを見ながらお菓子を食べることを禁止、などできる限りでルールを作りましょう。達成したらネイルをする、ヘアスタイルを変えるなど、食べるコト以外で自分がキレイになれる方法を探してみてはいかがでしょうか。


 


着たいサイズの洋服を用意する


リバウンドをしてしまうのは、ダイエットそのものに目的がなく「何となく痩せなくちゃ」と思っていることが原因です。そこで自分が期待サイズの洋服を見える場所に飾っておき、実際に着られるようになるまで頑張るというのが効果的です。


ある程度サイズダウンしてきたと思えるようになったら、洋服のすべてを買い替えてしまいましょう。こうなったら着られるものも限られますので、効果的です。フリーサイズの洋服は緊張感がなくなるため、おすすめできません。まずは着てみたいステキな洋服を探しに出かけましょう。


showcase-970262_960_720



知る! ことがリバウンド防止に


体重を知る、自分の弱い部分を知る、目標を知る、このことでリバウンドになりにくい環境をつくることができます。ダイエットは大変だと思いますが、せっかく努力をしたのですからそこから頑張ってさらなる上を目指してみることをおすすめします。自分に自信が出てくることで、他の部分でもいいことが起きるかもしれませんね。




(西園寺さくら/ライター)


カテゴリ