予備校や学校では聞けない!大学受験の裏ワザ

予備校や学校では聞けない!大学受験の裏ワザ

みなさん、こんにちは!都内の大学に通っているじゃむです!
塾で、英語の講師をした経験があります。
春なのか、夏なのか。あつい日が段々ふえてきましたね!
あつい日は半ソデ半ズボンで学校に行くのですが、「季節まちがってるよ(^_^;)」って言われますね
軽く引かれてます(笑) ボソッと「ダサい」って聞こえてくる悲しくなります( ;´Д`)


さて突然ですが・・・
みなさんは、大学についてはどのようなイメージを持ってますか?
私が、中学、高校生の時はとにかく
楽しそう( ´ ▽ ` )ノ
って、思っていました!
今、大学生になって思うのが

やっぱり楽しい('jjj')/

です!!
それだけじゃなくて

・成長できる
・やりたいことをやりたいだけできる
・夢に近づける

本当にいろんなことができます!
そんな楽しい時間を過ごせるのが大学なのですが
大学に行くためには、試験に合格しなくてはいけませんよね。。
なので私が大学に入ってから知った、大学受験の裏ワザを伝えたい思います!

大学受験の裏ワザ
それはズバリ

留学



です!


えっ?( ? _ ? )何を言いだすんだこの人はと思った人、ごめんなさいm(_ _)m
でも、私はマジメに言っているので良かったら理由を聞いてください!



留学のいいところ


1.大学受験で上のランクに受かりやすい!


まず、海外の学校に、2年〜3年以上通うと「帰国子女」として扱われます!
「帰国子女」っていい響きですよね☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
そして「帰国子女」と認められると、「帰国子女」向けのテストを受けることになるのですが、そのテストの科目は、普通に受ける人よりも少なくなります!!
他の人が、{国語・英語・世界史}で受けるところを{英語と小論文と面接}で済むことも。とても対策しやすいですよね!
また、TOFELやSAT(大学進学適性試験)などの試験を受けていい点数を持っておくと、その点数だけで合格が決まる大学もあります!
細かいルールは大学ごとに変わるので気になるって思ってくれた方は調べてみてくださいね(^-^)/



2.英語が話せるようになる


これすごくいいですよね!みなさんも飽きるほど聞いたことあると思いますが、英語を話せる人は強いです!!
またこれから生きて行く中で、英語ができないとつらい思いをすることも(/ _ ; )
みなさんもそれは分かっていて「必要」だと思っているんだけども、なかなか勉強できなかったり、話が上手くならないという悩みがあったりするのではないでしょうか?
留学するときに、英語があまり話せなくても
留学が終わって話せるようになる人もたくさんいます!
なぜなら、留学してしまえば英語を話せるようにならないと生活しにくいので、嫌でも話せるようになってしまうんです!!
英語もできるようになって、大学受験も有利になるなんて一石二鳥だと思いませんか?d( ̄  ̄)



3.今、留学へのハードルが下がっている!


「じゃむさん。留学がいいのは分かったけど、お金もたくさんかかるし私は無理だよ・・・」
そんな声が聞こえてきた気がします(空耳)
留学ってお金もかかりそうですし、怖いですよね。。分かります!
でも、実はお金をあまりかけなくても行けるんです!
例えばフィジーに留学する場合、かかる費用は年間約140万(生活費込み)!
一見そんなに安く思えないですよね?
でも、日本の公立/私立高校でかかる費用は年間約115万〜約160万(生活費込み)と言われています。
つまり!!留学して海外の学校に通うのと、日本で高校に通うのはあまり変わらないということです(≧∇≦)
留学先の治安や情報もネットを使って調べることができるので、事前に不安点はほとんど解決できまちゃいます。


いかがだったでしょうか?この記事を読んで、少しでも興味を持ってくれた方は留学について親御さんと話して見るのもいいかもしれませんよ。
私は、大学に入ってこれを知った時に、「中学3年生の時にこれを知っていたら違った人生もあったかな・・・」って思いました!
これを読んでみなさんの役に立ったら嬉しいです!!
また「こんなこと教えて欲しい」等あれば、ぜひコメント書いてくださいね。
答えられるものでしたら、記事にしていきたいと思います。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
カテゴリ