成宮寛貴、「婚活同盟」の合コン相手に登場“絵に描いた好ような好青年”

成宮寛貴、「婚活同盟」の合コン相手に登場“絵に描いた好ような好青年”

【成宮寛貴/モデルプレス=5月12日】俳優の成宮寛貴が、5月19日放送のフジテレビ系ドラマ「早子先生、結婚するって本当ですか?」(毎週木曜よる10時)第5話にゲスト出演することが決定。成宮のフジテレビ連続ドラマへの出演は「東京DOGS」(2009年1月期)以来、約6年半ぶり。今回は絵に描いたような好青年ぶりを披露する。

◆成宮寛貴“絵に描いたような好青年”を演じる

同作は、女子力ゼロの独身女性教師・立木早子(松下奈緒)が運命の結婚相手を見つけるべく、婚活同盟を結成したりと奔走するヒューマンドラマ。今回、成宮が演じるのは、食品メーカーで営業を担当するサラリーマン・岡山藤吾という役どころ。

千駄木先生(八嶋智人)が、早子(松下)・久我山ミカ(貫地谷しほり)・成増梅子(佐藤仁美)に自分の後輩を紹介する合コンを計画。そんな婚活同盟の前に現れたのが岡山(成宮)だった。岡山は、とにかく人に優しく親切の固まりのような男性。困っている見ず知らずのお年寄りの荷物を持ってあげたり、コワモテ風の男性に道を聞かれても一緒に場所を探してあげたり、チラシ配りやティッシュ配りの人たちにも「すみませんこんなにもらっていいんですか? ありがとうございます」とお礼を言いながら対応したり、まさに“絵に描いたような”好青年。

爽やかで優しさあふれる岡山に、早子、ミカ、梅子とも好印象を抱く。しかし、岡山はのその中の一人だけのことが気になりはじめていた。誰と恋が芽生えていくのか、今後の展開に注目だ。

◆「この作品のスパイスとして新しい風を吹き込めたら」

今回のゲスト出演に対し成宮は、「最近のお仕事は久しぶりの再会が多く、俳優を続けてこられた事に対する喜びと感謝を感じる事が多いです。今回も監督さんやプロデューサーさんをはじめ、久しぶりに御一緒できる事を楽しみながら撮影させていただいています」とコメント。「今回は“婚活同盟”の合コン相手として登場しますが、少しでもこの作品のスパイスとして新しい風を吹き込めたらなと思っています」と意気込んだ。(modelpress編集部)
カテゴリ