恋愛対象から外される 女性の残念な3つの特徴

恋愛対象から外される 女性の残念な3つの特徴

ただの友達になってしまう、もしくは、知人になってしまう、、、そんな男性の恋愛対象から外されがちな女性の特徴について今回は考えてみましょう。



特徴1 身の丈を知らない


高価なレストランばかり行ったり、ブランド品で身を固めたり、こだわりがあること自体は悪いことではありません。一方で、あなた自身がそれに見合うだけの頑張りをしているのかを男性は良く見ています。


与えられることに慣れすぎてしまうと、そこから抜け出すことが難しい、そんな人生の本質を男性は仕事から理解していることが多いです。あなたの身の丈にあった生活や物を身につけているのかはデートの前に冷静に考えておいた方が良いでしょう。


 


特徴2 頭が良すぎる


男性は優位に立ちたい生き物です。一方で、あなたがとても聡明で頭が非常に良いということを彼に対してアピールしたり、見せたりしてしまうと、彼の中で「勝てないな」というフラグが立ってしまうことがあります。


このフラグがたってしまうと恋愛に発展する可能性はとても低くなります。切磋琢磨する関係は友情であって恋愛ではないのかもしれません。


 


特徴3 「どっちでもいい」が多い


特徴2の逆とも言えますが、男性は「何も分かっていない」いわゆる判断や意思決定力が足りないことを幼稚、未熟だと感じてしまうことが多いです。なので、ある程度の教養はしっかりと身につけておきましょう。


また、「どっちでもいい」を繰り返すのではなく、時にはあなたの好みややりたいことをズバっと彼にストレートに伝えられる、そんな鋭さも出していきましょう。



お坊さん 恋愛コーチ さとちゃん 合掌


カテゴリ