Sexy Zoneの菊池風磨くんが7月スタートの連ドラ「時をかける少女」に出演決定!

Sexy Zoneの菊池風磨くんが7月スタートの連ドラ「時をかける少女」に出演決定!

こんにちは!プリキャン編集部です。

Sexy Zoneの菊池風磨くんが7月からの日テレ系土曜9時の連ドラ出演決定しましたね!
そのドラマはなんとあの「時をかける少女」!お母さん世代やさらに上の世代まで知ってる名作です。

原作は小説「時をかける少女」

原作は筒井康隆による小説「時をかける少女」。何度も映画化・ドラマ化されています。
まだ読んでない&見てない人は7月までに予習しておくのもおもしろいかも!
細田守監督のアニメ映画版もありますが、こちらは原作の20年後の設定なので今回のドラマ版とは内容が違います。

他の出演者は・・・?

主演の芳山未羽を演じるのは太めの眉と涼やかな瞳が印象的な黒島結菜ちゃん。
カルピスのCMや大河ドラマ「花燃ゆ」などテレビで見る機会も多いですが、なんと連ドラ主演は初!フレッシュ!
この名作をどう演じるのか楽しみです。

そして物語のキーとなる大事な役、未来人のケン・ソゴル(深町翔平)を演じるのが風磨くん。
ドラマ初出演は今回と同じ日テレ土曜9時枠の「スクラップティーチャー」。ご縁を感じますね!
今回の役は、「高校生として生活しているけど実は未来から来た科学者」という設定。
きっと現役慶應ボーイ風磨くんのあふれる知性がキラリと光るハズ!期待大です!

他には竹内涼真くんと吉本実憂ちゃんの出演も発表されています。

そして!美羽たちの担任役にはNEWSの加藤シゲアキくん。
29歳の熱血数学教師はどう関わってくるんでしょう。
エンディングテーマもNEWSと発表されました。こちらも楽しみですね♡

気になる内容は・・・

”ある日の放課後。
理科実験室でラベンダーの香りをかいでから、少女は「時を自在に超える能力」を身につけた。
そこから起こる不思議な出来事・・・繰り返す毎日・・・
そして、未来からやってきた少年へ抱いたたった数日の淡い恋心は記憶の彼方に消えていく・・・”(公式サイトより)

風磨くんが演じるのは「未来からやってきた少年」=深町翔平(ケン・ソゴル)です。
今作では史上初の試みとして、このケン・ソゴルからの視点の物語も描かれるんだとか!
過去の作品を見ていても新たな視点で楽しめそうです。

最近のフライング番宣も見逃せない!

ドラマといえば番宣でいつもは出ないバラエティやトーク番組に出たりするのも楽しみのひとつ。
最近の流行りなのか、番宣が早い!
今回も7月ドラマ発表直後にさっそく風磨くんが「嵐にしやがれ!」に出演しましたね。
7月までワクワクしながら番宣もチェックして待ちましょう!

カテゴリ