透明感に惹かれる男子急増中! 生メイクでモテ顔になろう☆

透明感に惹かれる男子急増中! 生メイクでモテ顔になろう☆

「生メイク」が今、男性から熱い視線を集めています! ナチュラルなおフェロ感たっぷりのモテ顔が演出できる生メイクは意外と簡単。透き通ったフェイスを作るポイントをお伝えします。



生メイクってどんなメイク?


「生メイク」とは、まるでフレッシュフルーツのような、透明感やうるおい感を大切にしたメイク法のこと。お肌のうるっとしたツヤ感や、じゅわっと広がるカラーが特徴です。愛され感たっぷりのモテ顔を簡単に演出することができます。


生メイクを生み出した久保雄司さんは、「クボメイク」で有名なクリエイティブディレクター。「ちゅリップ」「うぶバング」など耳にしたことはありませんか? これらはみんな、久保さんが生み出したトレンドワードなのです。


 


生メイクのポイントはこれだけ


生メイクに大切なポイントは、以下の3点。


・うるっとツヤツヤ、透明感のある素肌づくり

・ラインはブラウンでヌーディーに

・口紅やチークなどカラーメイクは中心からじゅわっとにじむ感じ


ベースは保湿をしっかりと。仕上げにハイライトをちょっとだけ使い、ぷるんと潤った素肌を演出しましょう。


生メイク推奨のアイテムは、rmsbeautyの「ルミナイザー」。クリームタイプのハイライトで、やりすぎず自然なツヤ肌を作れます。


そしてアイシャドウやアイブロウはブラウン中心にヌーディーな感じでまとめて。久保さん御用達の、アディクション「ザアイシャドウ99MissYouMore」は発色がよくておすすめです。


口紅は、上唇と下唇が触れ合う辺りに色を乗せ、外に向かってぼかしましょう。キャンメイクの「リップティントシロップ」は、さらっとみずみずしい使い心地が生メイクにピッタリ。ベタベタしないので、他のグロスのように髪が張りついたりしません。


 


身近なアイテムで生メイクを


実はこの生メイク、既に持っている人も多いあるアイテムをプラスすれば簡単にトライできます! そのアイテムとは、ベビーオイルまたはワセリン。どちらもドラッグストアで安価に購入できます。これを手持ちのメイクグッズに適量混ぜてうるツヤ感をアップさせるのです。


ファンデーションにワセリンを混ぜたり、頬骨などツヤッとさせたい場所に下塗りしてからファンデーションを乗せたり。また、メイクの仕上げにまぶたの上や頬に指でポンポンとプラスすると、簡単にウルツヤ肌が完成します。


どちらも肌に刺激の少ない安全なアイテムですが、敏感肌の方は事前にテストするなどして、慎重に取り入れましょう。


7284a5f7381866df9f16fca42cfe0ea0_s



生メイクで女子力アップしよう!


ワセリンやベビーオイルなら持っている人も多いのでは? 特にワセリンは1つ常備しておくといろいろ使えて便利です。リップクリームやハンドクリーム代わりにも使えるし、保護力が意外と強いので、乾燥が気になる冬場は重宝します。


生メイクは仕上がりがナチュラルなので気軽にトライできるところが魅力。自然なお色気演出で女子力アップしちゃいましょう!



カテゴリ