本当に「キレイになれる」女性が持っている3つの特徴

本当に「キレイになれる」女性が持っている3つの特徴

キレイになりたいという女性が多く足を運ぶサービスを運営していると、後日驚くほどキレイになっていく人と、そこまで大きな変化が見られない人がいます。


この違いは何なんだろうか? と考え、気づいたのは「キレイになれる」女性には共通する特徴があったのです。


「キレイになりたい」


そう願うとき、そのスタートラインや目指す方向は様々です。

すでに充分キレイだけど「もっとキレイになりたい」と願う女性がいれば、その一方で、垢抜けられずに悩んでいたり、漠然と今の自分を変えたいと感じていて、その方法が分からず模索している人もいます。


ただ、キレイになりたいと思ったとき、「キレイになれる」女性となれないまま平行線をたどる女性がいます。


その変化の違いを見ていくうちに「キレイになれる」女性には3つの特徴があることに気づいたのでご紹介します。


 


1.表情豊かでよく笑う女性


どんなに顔立ちが整っていても表情が乏しい女性はキレイに見えません。

特に垢抜けられない、漠然と自分を変えたいと思う女性で表情に笑顔がない方が多いです。

つい日常を口が「へ」の字のまま過ごしていませんか?

接客業だと笑顔の習慣がつきやすいですが、事務職でパソコンと向き合っていると表情が無い時間を過ごしすぎて、それがスタンダードになってしまいます。


仕事中はトイレに立つとき顔のストレッチをしたり、家に帰ったら割りばしを左右奥の歯で噛んで口の端と端をにぃーっと上げる練習を1日5分でも繰り返すと変わってきます。


 


2.素直で努力家


人のアドバイスを素直に聞いて取り入れられる人はキレイになります。

某有名アイドルの面接でプロデューサーが合否を決めるとき、「前髪をあげておでこ出して」と指示をして、素直にすぐにおでこを見せた子を合格にしたと話していました。

「そのアイドルがちゃんと磨かれるかどうかは素直さが重要。言われたことに抵抗感をもったり拒絶する子はその後、伸びない」とのこと。


言われたことを素直に受け入れ、自分自身で取り入れてコツコツ継続できる女性は必ずキレイになれます。


ちなみに素直でも、実際に行動したり継続できないと聞くだけで終わってしまうので要注意です。


 


3.これ、と決めたら実直に続ける


美容方法や情報は世に掃いて捨てるほどありますが、色んな情報に飛びついて、安いお試し体験ばかりハシゴしているうちはキレイになれません。

ちゃんと自分で「これ」と決めたら、多少お金を払ってでも継続して取り入れることが大切です。


例えばエステもお試し体験で安価で受け、次は正規料金でも、本当に腕のいいエステティシャンだったら継続して通えば体の変化やコンディションに合わせた提案や施術をしてくれるようになります。


少しでも節約してキレイになりたい気持ちは分かりますが、最終的に大きな効果のあるものにお金を払う方が得られるものが大きいです。

キレイになれる人は「これ」と決めたら継続的に信じたものに自己投資してキレイになっていきます。




「キレイ」の定義は様々ですが、単なる見た目が整っているだけでは「キレイ」とは言えません。

ただ見た目が整っているだけでなく、健康的でいきいきとして、内側から滲み出る美しさを持つ人こそ「キレイ」な女性です。「キレイ」な女性は美に対する姿勢も素敵です。

「外見は、一番外側の中身」という言葉を自然と体現しています。


「キレイになりたい」という願望を持つ女性は、まず表情豊かによく笑うことをファーストステップに、素直に実直に1歩1歩頑張っていきましょう。




(三村愛/ライター)


カテゴリ