TBS、新連ドラに初主演ヒロインを抜てき “次世代スター”集結で青春描く

TBS、新連ドラに初主演ヒロインを抜てき “次世代スター”集結で青春描く

【モデルプレス】TBSテレビは7月期の金曜ドラマとして『表参道高校合唱部!』(7月17日スタート/毎週金曜よる10時~10時54分)を放送することを発表。その注目のキャストが5日、明らかになった。

同作は、部活・勉強・恋愛に人間関係、いつも何かが足りないような不安を抱え、居心地の悪い思いで不協和音を奏でている高校生たちが「合唱大好き!」という破天荒なヒロインと出会い、「合唱」に巻き込まれていくうちに、本当に輝ける場所を見つけていく青春ストーリー。

◆生徒役をオーディションで選抜 “次世代スター”に注目

ヒロインを含めた高校生のメインキャストたちはオーディションにより選抜。同作の舞台になる表参道高校に転校してきて合唱部を立て直そうとする主人公・香川真琴役を新人女優の芳根京子が演じる。デビュー3年目ながらその演技力とフレッシュさでドラマ初主演の座を射止めた芳根は「まさか主役に選んでいただけるなんて、夢のようだったので、泣いて喜びました。選んで頂いたからには真琴として3ヶ月、合唱を愛してすてきな作品になるよう精一杯頑張ります!!」と意気込んでいる。

また、人当たりが良くて、甘いマスクを持つ学校の人気者・夏目快人役には『烈車戦隊トッキュウジャー』に主演し、親子のヒーローとなった志尊淳。学校イチの美少女で憧れの存在・谷優里亞役には『第13回全日本国民的美少女コンテスト』でグランプリを受賞した吉本実憂。周りの空気を読み、場を盛り上げることで学校生活に居場所を確保する引田里奈役にはこの春まで雑誌『Seventeen』専属モデルを務め、さらにドラマ、映画、CMと活躍の場を広げている森川葵。引きこもりの合唱部員・宮崎祐役は『仮面ライダー鎧武』で二面性のある複雑な役柄を演じ、それ以降映画『渇き。』などに出演、現在、ドラマ『明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン』に主演中の高杉真宙が抜てきされた。

その他にも堀井新太、萩原みのり、泉澤祐希などこれからの日本のドラマ界を担うネクストジェネレーションたちが集結。そのフレッシュな顔ぶれと彼らの高い演技力にも期待が高まる。

◆城田優が初の高校教諭役に挑戦

また、これまで高校生役を数多く演じてきた城田優が初の高校教諭役に挑戦。合唱部の顧問でありながら、やる気がなく趣味はキャバクラ通いというダメ音楽教師・鈴木有明役を演じる。

「音楽という自分が一番好きな教科の教師で、非常に楽しみな半面、説得力のある役作りができるか不安もありますが、生徒の皆と仲良く、楽しく一致団結して関係性を築いていければと思います」とコメントを寄せた城田は、舞台やミュージカルでその美声を幾度となく披露してきた。今回もその美声を披露する機会があるようで、「このドラマをきっかけに、子供たちが音楽に興味を持ち、将来音楽に携わりたいと思ってくれるということが一番の夢で、また一人でも多くの方に音楽の魅力を知って頂くことが僕の目標です」と語っている。

高校生キャストたちはすでに合唱練習を始めているといい、芳根は「練習を始めて10日くらいで、すでに腹筋が悲鳴をあげてます。合唱ってこんなに筋肉痛になるものなんですね(笑)。撮影が終わる頃、腹筋が割れてるのではないかと思ってます」と部活さながらのハードな練習に励んでいるよう。彼らの努力の成果にも注目だ。(modelpress編集部)
カテゴリ