『おそ松』さんブームの秘密に迫れ!!六つ子に注目&徹底解析☆

『おそ松』さんブームの秘密に迫れ!!六つ子に注目&徹底解析☆

アニメ『おそ松さん』が放送終了してなお、その人気は衰えていません。
いろいろな人気ソーシャルゲームとコラボしたり、ブランドとコラボしたり、イベントを開催したり、まだまだその勢いは増す一方♪

私は友人の勧めで『おそ松さん』を見始めたのですが、実は最初はそこまで乗り気じゃなく…。
「へえ、そんなに人気あるんだ。皆同じ顔だし、違い分かんないな~…」
な~んて甘く見ていたのも束の間のこと。

「なにこれめっちゃ面白い!!顔の見分け余裕じゃん十四松かわええ~~!!!」
なんて早々と推し松が決まり、おそ松沼にどっぷりハマっていくのに時間はかかりませんでした…ええ、早かった。

一体なぜ、『おそ松さん』はここまで人気が出たのでしょうか??
おそ松沼に引きずり込まれた一人である私が、六つ子のご紹介がてら解析してみようと思います♪

1.松野おそ松

赤がイメージカラーの長男、おそ松はこの物語の主人公!
金にガメつく、ギャンブルも大好きというクズさを見せながらも、いざというときには兄弟たちの背中を押して見せたり、長男らしい部分をキッチリ見せてくれます♡
そのギャップに、ついついかっこよさを感じてしまうんですよね。

かと思えば、家を出ようとする兄弟たちに対して見せる成長しきらないどこか身勝手な感情…もしかしたら、ひょうひょうとした顔の下に何かを抱えているのかも…?

2.松野カラ松

青い次男、カラ松はとにかく言動・行動すべてがイタい!!
カッコつけまくって女の子にアプローチしてはカラ回り、兄弟を始めとして周囲にはつめた~い目を向けられています…。
しかし、どんなに兄弟たちに冷たくあしらわれても、その優しさを失わない健気さが素敵なんです♪

けれど、あまりに不憫すぎて思わずホロリ…いくらメンタルが強いとはいえ、傷ついてないはずがないんじゃ…!?
ちょっぴり精神状態が心配になってしまいます…。

3.松野チョロ松

緑の三男、チョロ松はもっとも自立意識が高いしっかり者!
…と、言いたいところですが、口にするだけ!?
理想が先走るばかりで本人の行動はまったくついてこないという現実、でもそれもご愛敬。
自意識ライジング☆でよくも悪くも六つ子の一人なチョロ松は、ツッコミからボケまで幅広くこなす万能なキャラクターです♪

しかし、上からも下からも負担のかかる六つ子の"真ん中"というポジションゆえに、抱える悩みも数知れず。
その深さは計り知れないものがありそうな予感…。

4.松野一松

自称「生きる気力のない燃えないゴミ」。
とにかく暗くて無気力、自分に自信がないせいかネガティブな言動が目立つ紫の四男です。
常にマイペースで人から距離をとり、猫と遊ぶ以外では孤独に身を置こうとするフシがあるのですが、…それは本音の裏返し。

「友達が欲しい。でも、皆の期待を僕が裏切ってしまうのが怖い」

「兄弟(みんな)がいるから寂しくない」

自信がないあまりに自分の感情を押し殺してしまう、けれど本当は優しくて寂しがりやな一松。
できることなら、この手で救ってあげたくなってしまいます。
一体、何が一松をそうさせてしまったのでしょうか…?

5.松野十四松

明るい狂人、黄色の五男です。
いつもニコニコ笑顔を見せつつも、焦点の合わない瞳は何を考えているのかさっぱり分からない!!
けれど、率先して床にこぼれた飲み物を拭いたり、見知らぬホームレスに挨拶をしたり、常識的…?な一面を見せることも。
クレイジーで突飛な行動が目立つ変人ではありますが、自身がおそ松に蹴られた直後でも、図らずもその原因となってしまったチョロ松の心情を思いやって無理にでも笑顔を見せる、そんな優しい心の持ち主なのです。

しかし、『おそ松くん』ではもっとも地味で目立たず泣き虫だった十四松がなぜ、こんな風に笑顔を貼りつけるようになったのでしょう…??

6.松野トド松

あざとさMAX♡ピンクが似合う末っ子です。
兄弟の中では、もっとも外界の人との交流がさかんなキャラクター!
イイ子に見せて計算高い一面があったり、ドライな一面があったりとそこはやはり六つ子の遺伝子をしっかり受け継いでいます♪
クズな兄弟たちから抜け出したい、という意志は誰よりも強い。
そういう意味では、チョロ松以上に自立意識が強いのかもしれませんね!

甘えん坊で末っ子らしい性格ながらも、どこか達観しているトド松。
イマイチ本音が見えてこない彼は、兄弟たちを一体どう見ているのでしょうか。

このように、個性豊かに変貌を遂げた六つ子たち。
それぞれに固定のファンがつき、まるでアイドルのようにその人気は膨れていきました。

そしてもっとも人気を集めたポイント、…それは、キャラクターそれぞれが、絶妙にファンの「妄想力」をくすぐるところです♡
「一体過去に何があったの!?」
「何を考えてるの!?」
など、「どうして?なんで?」という疑問を持たせておき、「その真相は皆さんのご想像にお任せします」と明確に答えは示さない…。もしくは、最初から答えは設けない…。

ファンはそれぞれの考えや意見を自由に持つことができますよね。
これには踊らされざるを得ない、否。踊らずにはいられない!!
ネット上でも、様々な憶測や意見が飛び交っていますね!
こんな風に、ファンがどんどんと深みを追い求めていき、いつの間にかハマっている…そんな構成がミソかもしれません♪

一見バカなギャグアニメだけれど、それ以上の反響も与えた『おそ松さん』。

ファンの皆さんはどのような意見を持ちましたか??
カテゴリ