満島ひかり、永山絢斗との熱愛報道にコメント

満島ひかり、永山絢斗との熱愛報道にコメント

【満島ひかり/モデルプレス=5月26日】女優の満島ひかりが『第25回日本映画批評家大賞』にて助演女優賞を受賞し、26日、東京・池袋の東京藝術劇場コンサートホールにて行われた授賞式に登壇。先日一部で報じられた映画監督の石井裕也氏との離婚、そして俳優の永山絢斗との熱愛に言及した。

受賞のコメントを求められた満島は、まず「すみません、プライベートなことで大変お騒がせしております、満島ひかりです。こんにちは」と恐縮気味に挨拶した。

◆満島ひかり、目を潤ませスピーチ「素直に頑張っていけたら」

自身にとって2作目の時代劇「駆込み女と駆出し男」での演技を評価され受賞。“お歯黒に眉なし”という衝撃的なビジュアルでの熱演が話題を呼んだが、満島は「皆に支えられて、自分より年上の良い女性の役をやらせていただきました」と周囲のサポートに感謝。

「自分で見ていると、まだまだだなぁ、いっぱい先輩方に習うことがあるなぁと、恥ずかしいお芝居をしてしまったなと反省ばかりなんですけど…」と振り返り、「今後どんな役者になっていけるかわからないんですけど、素直に頑張っていけたら」と目を潤ませながら語った。

満島は2010年10月、映画監督の石井裕也氏と結婚。今回の報道を受け、満島の所属事務所は「年明けに離婚が成立いたしました。永山さんとは、以前から役者同士、家族ぐるみで仲良くさせて頂いており、最近になってお付き合いを始めたと聞いています」とコメントしていた。(modelpress編集部)
カテゴリ