Hey! Say! JUMP伊野尾慧の出演ラッシュが凄まじい MC、映画、ドラマ…各方面からオファー殺到、そのワケは?

Hey! Say! JUMP伊野尾慧の出演ラッシュが凄まじい MC、映画、ドラマ…各方面からオファー殺到、そのワケは?

【伊野尾慧/モデルプレス=5月27日】Hey! Say! JUMPのメンバーとして活躍する伊野尾慧が27日、7月スタートの日本テレビ系新ドラマ「そして、誰もいなくなった」(毎週日曜10:30)にバーテンダー役として出演することが発表された。伊野尾はこの4月よりフジテレビ系情報番組「めざましテレビ」(毎週月~金曜5:25)の木曜レギュラー、日本テレビ系バラエティ番組「メレンゲの気持ち」(毎週土曜12:00)で番組史上初となる男性MCに抜擢。さらに映画「ピーチガール」(2017年公開)では山本美月とW主演、今夏放送予定のテレビ朝日系スペシャルドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~ スペシャル」ではフィギュアスケートのメダリスト役として出演するなど、オファーが後を絶たない。

◆“単発ゲスト”から“主演”への軌跡―

伊野尾は2001年にジャニーズ事務所に入所し、2007年9月にHey! Say! JUMPのメンバーとなり、同年11月にCDデビュー。グループでは山田涼介や中島裕翔、知念侑李などが主に俳優として個人で活躍を見せているが、一方の伊野尾といえば連続ドラマの単発ゲスト、滝沢秀明主演舞台「DREAM BOY」の患者役など、目立った役どころはなかなか来ず。

しかし2014年、TBS系ドラマ「なるようになるさ。 第2シリーズ」で関ジャニ∞安田章大の後輩役を演じて以降、翌年には関西テレビ系ドラマ「戦う!書店ガール」の出演、舞台「カラフト伯父さん」で初主演を務めるなど、徐々に俳優業も開拓。そして今年に入り、映画、ドラマ2本が決定し、急激にオファーが殺到した。

そして驚くべき、注目すべきはコンスタントに情報が発表されるという点。今年3月3日に「めざましテレビ」、そのわずか一週間後の3月10日には「メレンゲの気持ち」が発表され、ファンを騒然とさせた。程なくして3月29日には「ピーチガール」のW主演情報が解禁、映画初出演にして初主演の衝撃冷めやらぬまま、5月23日に「ドクターX」、きょう5月27日に「そして、誰もいなくなった」と怒涛の出演ラッシュでまさに恐るべし“快進撃”を見せている。

◆共演者&スタッフも太鼓判!引っ張りだこの伊野尾慧

そんな伊野尾が抜擢される理由とは何なのか。映画「ピーチガール」でメガホンを取った神徳幸治監督は、伊野尾の「とにかく明るく可愛らしい反面、ふと見せる真剣な表情や切なさのギャップ」が役柄にピッタリだったと告白。学校一のモテ男・カイリを演じるに相応しい人物であると太鼓判を押した。

また、「ドクターX」では元フィギュアスケート日本代表・村主章枝氏を特別コーチに迎え、猛特訓。村主氏は「この練習時間で普通はできない、飲み込みが早いな、と感心。100点満点で採点すると、120点です!」と手放しで賞賛、主演の米倉涼子も「伊野尾くんは体型もちょっと羽生結弦くんに通じるものがあって、フィギュアスケーター役にはピッタリ!」と讃えた。

今回の「そして、誰もいなくなった」では、主演・藤原竜也が行きつけのバーでバーテンダーとして務める日下瑛治役として出演。本格サスペンスに“和みと癒し”を与える役どころとなっているが、同作の鈴木亜希乃プロデューサーは「今まさにこの役に適任の美少年は、伊野尾さんだと真っ先に思いました!カッコよさと可愛らしさが融合していて、本当に『こんなバーテンダーさんがいてくれたらな…』という願望を込めてキャスティングさせていただきました」と適役であることを明かし、「毎週日曜の夜に、世の女性が、いや女性だけでなく男性も、伊野尾さんの甘いマスクと笑顔に癒されてもらえるようたくさんの癒しシーンをお届けしたい」と期待を寄せている。

◆“Hey! Say! JUMPの最終兵器”は他にもいる?

以上のことから、今後もオファーが止まない気配がする伊野尾。2016年はバラエティ進出だけでなく、俳優としても知名度を上げること間違いなしだが、各方面で“Hey! Say! JUMPの最終兵器”と呼ばれている伊野尾以外にも、「まだまだ注目すべきメンバーがいるはずだ!」とファンから声が上がっている。

例えば、2014年より日本テレビ系情報番組「ヒルナンデス!」(毎週月~金曜11:55)火曜レギュラーを務める八乙女光と有岡大貴。八乙女は2004年に放送されたTBS系ドラマ「3年B組金八先生 第7シリーズ」で薬物に依存してしまう難役を熱演、主要メンバーかつその高い演技力で一気に注目を集めた。また有岡は、日本テレビ系ドラマ「金田一少年の事件簿N (neo)」(2014)、「掟上今日子の備忘録」(2015)にも出演。ほか薮宏太、高木雄也、岡本圭人など、伊野尾の後に続くメンバーが現れるのか、注目したい。(modelpress編集部)
カテゴリ