今からでも間に合う!? 1か月で7キロ痩せた西野カナ流ダイエットって?

今からでも間に合う!? 1か月で7キロ痩せた西野カナ流ダイエットって?

急に忙しくなりストレスで激太りがうわさされていた西野カナさんですが、1か月で7キロも体重を落とすダイエットに成功しています。


忙しいという言い訳が理由にならないことが判明した以上、早速マネしてせめて3キロでも落としましょう♪



1.間食を止める


女子にありがちな、甘いものをついつい食べてしまう癖。

西野カナさんは間食を一切やめたそうですが、この短期間のダイエットの中で一番悲しかったそうです。


間食は一日の必要カロリーをすぐに超えてしまいます。

これを止めるだけでもかなりのカロリーを抑えることができる人も、たくさん居るのでは!?


 


2.18時以降は食べない


夜ごはんを18時までに済ませてしまえば、実質次の朝まで半日間のプチ断食。人は寝ている間に脂肪をたくわえようとしてしまうので、18時以降は食べないことで脂肪がつくのを避けることができるそう。


晩ごはんが遅い人は、寝るだけなのにそんなにカロリーが必要かどうか考えてみましょう。自然に食事がすくなくなるのでは?


またプチ断食を行うことで、代謝がUPするともいわれています。


 


3.ヨーグルト・オリーブオイルを毎日取る


2枚目


乳酸菌と発酵食品のいいとこどりのヨーグルト。

便秘を解消し、老廃物を出すことでも知られています。


オリーブオイルもまた便通をうながします。

スプーン一杯のオイルをとるようにしましょう。


 


4.大豆と野菜をたべる


大豆はたんぱく質だけでなく、胸を大きくする作用があるといわれています。

急激なダイエットで胸が落ちるのをさけるためというのも、西野さんが大豆を食べた理由のひとつではないでしょうか?


野菜はもちろん食物繊維、ビタミンだけでなくカロリーが低いのがダイエット中には魅力ですね。


 


5.ジョギング


3枚目


週に3日だけ距離を目標にするというよりは、時間を目標にして体調に合わせたジョギングをしていたそう。


摂取カロリーを減らして、消費カロリーを上げるには手っ取り早い方法ですが、夜遅くのジョギングは危険なので誰かと一緒に、またはジムなどに通うようにするほうがいいかも。


 


18時以降食べれないのはキツイですが、早めに寝るようにしたり、どうしてもおなかが空いてしまったらカロリーが低い寒天などを取るようにして一か月だけ頑張ってみましょう。



(只野あさみ/ライター)


カテゴリ