毎日の怠慢がニキビの原因に!よくわかるスキンケアの基本まとめ

毎日の怠慢がニキビの原因に!よくわかるスキンケアの基本まとめ

いつもメイクにばかり気合いが入って、スキンケアを怠っていませんか?
スキンケアをサボると、肌荒れやニキビの原因になるので、毎日欠かさないケアが必要です。
今回は基本中の基本なのに、意外とみんなが理解していない&手入れできていないスキンケアのことを細かく説明しちゃいます!

《正しい理解その1》
肌には水分と油分の両方が必要?


肌に水分が不足すると、皮脂が多く出てきてニキビの原因になります。
肌に油分が不足すると、水分を維持できないので乾燥肌になってしまいます。
乾燥肌になると、光の反射が悪くなり、ツヤがなくなります。
また、皮膚の新陳代謝がとどこおり、新しい皮膚の再生が行われなくなります。
その結果、古くて汚い角質が顔にくっついたままになり、毛穴をふさいでしまうので、ニキビの原因となります。
そう、最近たくさんの若いコたちを悩ませるニキビの原因は、正しいスキンケアを行えていないことが原因だったのです!

《正しい理解その2》
クレンジングと洗顔は違う?


まずは、クレンジングと洗顔の重要性から説明します。
「クレンジングと洗顔は同じ効果だ」と思ってどちらかしかやっていない人がいますが、それぞれ異なる性質があります。

クレンジングで落とすものは、洗顔で落ちにくいメイクアップ化粧品や汗、古い角質です。
そのため、メイクをしている日は必ずクレンジングをしなければいけません。
クレンジングは、油性成分で汚れを落とします。

洗顔で落とすものは、肌に残ったクレンジングやホコリ、汗などです。
朝の洗顔の目的は、ホコリや汗などの水性の汚れを落とすためです。
夜の洗顔の目的は、ホコリや汗などの水性の汚れを落とす以外に、肌に残ったクレンジングを落とす目的もあります。
洗顔は、水性成分で汚れを落とします。

クレンジングは油性の汚れを、洗顔は水性の汚れを主に落とす役割があるので、それぞれ毎日行う必要があります。

もしもメイクをしたまま寝てしまうと大変です!
時間がたつと、肌が分泌する皮脂や汗・メイクの汚れは酸素と結びつき、過酸化脂質へと変わります。
これが毛穴の黒ずみやニキビの原因になります!

《正しい理解その3》
アイテム別スキンケアの特徴まとめ


クレンジング・洗顔の後は水分補給や保湿を行う必要があります。
スキンケアアイテムにはそれぞれ特徴があるので、しっかり理解しましょう。

⚫化粧水
水分を与え、うるおいのある肌にします。もっとも基本的なスキンケアとなります。
*ふきとり化粧水は、油分のふきとりや余分な角質を落とします。

⚫ジェル
水分を多量に含んでいるため、肌への水分補給、清涼効果があります。夏季によく使われます。使用感はみずみずしく、さっぱりしています。

⚫乳液
水分と油分をバランスよく与えます。日中用は紫外線カット剤が配合されていることもあります。

⚫クリーム
油分を多めに配合しており、保湿効果の持続が期待できます。化粧水などの水分の蒸発を防ぎます。

⚫美容液
訴求成分を多く含むため、効果・効能・使用感などの付加価値の高い化粧品を指します。

化粧品メーカーによっても成分の比率は異なりますが、自分の肌に何が足りていないのかをしっかり分析して、必要なスキンケアを使用するようにしましょう。

正しいスキンケアをすれば、年齢を重ねても透明感のある肌を維持できます。
今のうちから、毎日徹底してケアするようにしましょう。
カテゴリ