EXILE THE SECONDの「積み重ねたもの全部」、PKCZ(R)の「過去一番のハイボルテージ」 圧巻パフォーマンスで魅せる

EXILE THE SECONDの「積み重ねたもの全部」、PKCZ(R)の「過去一番のハイボルテージ」 圧巻パフォーマンスで魅せる

【EXILE THE SECOND・PKCZ(R)/モデルプレス=5月31日】6月15日にリリースされるアルバム「HiGH&LOW ORIGINAL BEST ALBUM」に収録される2楽曲のMVが31日に公開された。1曲は「クールで男らしい」世界観と、EXILE HIROが企画プロデュースを務め、映画やドラマなどを展開する総合エンタテインメント「HiGH&LOW」に登場する「九龍グループ」のエッジの効いた世界観がマッチした、EXILE THE SECONDの「One Time One Life」、もう1曲は、PKCZ(R)が世界的DJのAFROJACK、CRAZYBOYこと三代目J Soul BrothersのELLY、ラッパーのANARCHY、DOBERMAN INFINITYのSWAY、MIGHTY CROWNからMASTA SIMON&SAMI-Tら豪華な面々とコラボした「MIGHTY WARRIORS」である。

◆NESMITH「今のグループへの『挑戦』的な意味合い」

メンバーのNESMITHが、「『HiGH&LOW』の世界観とEXILE THE SECONDの『刺々しい感じ』、『男らしさ』がマッチした歌詞も今のグループへの『挑戦』的な意味合いも入っていたりと今の等身大の世界観を描いた楽曲になっています」と自信をのぞかせた「One Time One Life」。「九龍グループ」のテーマ曲になっていることから、MVのセットでは「龍」を表現した。

また、先日に武者修行を終え、今秋から開催されるEXILE THE SECONDのツアーにも帯同する事が決定しているTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEもパフォーマーとして参加。EXILE THE SECONDの最大の特徴でもある“エッジの効いたグループ感”をより強くしている。

黒木啓司はMVに対して「『HiGH&LOW』の九龍グループのイメージに沿ったセット、衣裳で制作する事が出来ました」とコメント。さらにTETSUYAは、「EXILE THE SECONDというグループでこの『HiGH&LOW』のプロジェクトに参加出来て嬉しいです。皆で、今まで積み上げたもの、積み重ねたものをここに全部つぎ込んでるので、引続き全力でこの楽曲、MV、そしてプロジェクトを盛り上げていきたいと思います」と意気込みを語った。

◆DJ MAKIDAI「撮影中もすごく楽しかった」

一方、PKCZ(R)らの「MIGHTY WARRIORS」は、同じく「HiGH&LOW」に登場する「MIGHTY WARRIORS」の世界観に寄せ、クラブでLIVEパフォーマンスを再現。CRAZYBOY(ELLY)は、「また楽曲をこのメンバーで作ったりしたいです。この曲は壁をドンドン壊していけるんじゃないかって思わせてくれる一曲でもあるので、大切ですし、この楽曲を聞いてファンの皆さんにも楽しんでほしいです。ここから先それぞれが何をやっていくのかが楽しみです」と喜びを語った。

また、DJ MAKIDAIは、「撮影中もすごく楽しかったが『HiGH&LOW』のプロジェクトだからこそできたのかなと思っていて、撮影中もすごく楽しかったですし、もっともっと多くの方に聞いてほしいと心から思います。MIGHTY CROWN、ANARCHY、SWAY、CRAZYBOYもみなさん個性のあるラップをしていて、もともと自分もそういうの好きなので、ブースにいてその音楽を感じながら、本当に心から盛り上がって撮影させていただきました」とHiGH&LOWならではと言える豪華メンバー集結に対する思いをコメント。

VERBALも「ライブ風の撮影の経験は過去に何度かありますが、今日の撮影は実際にライブにカメラを入れて撮影したかのような臨場感と言いますか、お客さんも本当にライブに来ているような盛り上がり方をしていたので、過去一番のハイボルテージというか、バイブスも良かったですし、自分も実際にライブで演出しているみたいで良かったです」とMVの完成度への手応えをあらわにした。(modelpress編集部)
カテゴリ