52の愛のメッセージ、「トランプラブレター」サプライズって?

52の愛のメッセージ、「トランプラブレター」サプライズって?

ババ抜きや大富豪など、誰でも遊んだことのあるトランプ。本来カードゲームとして扱われるはずのトランプですが、このトランプをラブレターにしちゃうという『トランプラブレター』サプライズが海外で流行しているそう。



52の理由を52枚のトランプに


『トランプラブレター』は、海外では『52 Reasons Why I Love You』(私があなたを愛してる52の理由)という名前で呼ばれています。


トランプのハート、ダイヤ、クラブ、スペードそれぞれの絵柄のカード×13枚=52枚に、ひとつずつ相手の好きな理由を書いて送るというラブレターです。


一人の女性が考案したものが話題になり、instagramでもたくさんの投稿があります。


 


贈っても貰っても嬉しい


letters-1219877_1920


今お付き合いしている相手がいたら、好きな理由を思い浮かべてみてください。どんなに大好きな相手でも、52個もの『好きな理由』を書きだすのは難しいのではないでしょうか?


トランプラブレターは、貰う側が愛されているのを再確認することができて嬉しいのはもちろん、トランプラブレターを贈る側も相手のいいところ、好きなところに気付くことができます。付き合い始めたばかりでラブラブのカップルだけでなく、もう長く付き合っている二人にこそ、贈りあってほしいラブレターです。


結婚まで辿り着いたカップルは、結婚式場の壁に飾ることもあるそう。手軽だけれど、とてもロマンチックなラブレターです。


 


トランプラブレターの作り方


トランプラブレターに使うのは、52枚のカードがそろっているものならなんでもOK。100円ショップのものでもいいですし、ちょっとお洒落なデザインのものや相手が好きなモチーフやキャラクターのデザインを選んでもいいですね。作り方も1枚に1つ以上メッセージを書くということ以外は特に決まりはなく、トランプの表裏どちらにメッセージを書いてもいいし、絵を描いたり写真を貼ったりしてもいいんです。


完成したらカードがバラバラにならないよう、トランプに2つ穴をあけてリボンを結んで綴じるようにしている人が多いです。



52個の愛のメッセージが書き込まれたトランプラブレターは、自分が贈る側になっても、贈られる側になっても、愛情を再確認することができるラブレターです。お金はかからないけれど、とても嬉しいサプライズプレゼントになりますよ。



(東雲ほたる/ライター)


カテゴリ