「Seventeen」岡本夏美が巨乳化?秘密に興味津々

「Seventeen」岡本夏美が巨乳化?秘密に興味津々

【岡本夏美/モデルプレス=6月2日】雑誌「Seventeen」専属モデルで女優としても活躍する岡本夏美が2日、都内で開催された米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2016」のオープニングセレモニーに出席。短編小説を公募し、ショートフィルム化する「第一回ブックショートアワード」作品として製作された「HANA」に出演した岡本は、劇中で突然胸が大きくなってしまうという女子高生を熱演。撮影の裏側を明かした。

「胸が大きくなる薬」をもらい、巨乳化するといった役どころを演じた岡本に「どのように胸を大きくしたのか?」といった質問が及ぶと「入れました(笑)」と照れ気味に紹介。MCをつとめた映画コメンテーターでタレントのLiLiCoは「知りたい!」と興味津々で、岡元雄作監督は「男性が乳を大きくするものがあるんです」と説明した。

◆北村優衣のギャルメイク

また共演の北村優衣は、劇中でギャルメイクを披露。役作りについて聞かれると「ギャルにもいろんなタイプがあるので、街中でギャルを観察しました」と語った。

ほか、お笑い芸人のゆってぃやダチョウ倶楽部の上島竜兵も同作に出演。「なんでいるんだよ」と喧嘩腰の上島はゆってぃに歩み寄り、おなじみのキス芸で盛り上げた。

同作は、芥川龍之介の「鼻」を女子高生を主人公に大胆に置き換えた物語。胸の大きさを気にしていることを必死に隠す女子高生・ハナが、友人から「胸が大きくなる薬」をもらうストーリーで、誰しもが持つコンプレックスとの葛藤、その克服を鮮やかに描き出した。

◆ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2016

同映画祭は、俳優の別所哲也が1999年に立ち上げ今年で18回目。今年は例年より期間を延長し、6月3日~6月26日まで、東京は5会場、横浜は1会場にて上映。

セレモニーではショートフィルム文化の発展・普及に貢献した作品・人物に贈られる「話題賞」、環境問題をテーマとした「地球を救え部門!」の「J-WAVEアワード」および「環境大臣賞」の授与・発表、SABON GIFT SHORT FILM PROJECT特別制作作品「PLAN B」の完成発表、LEXUS SHORT FILMS第三弾作品のプレミア上映などが行われた。(modelpress編集部)
カテゴリ