桜田通、Hey! Say! JUMP中島裕翔と再共演に歓喜<コメント到着>

桜田通、Hey! Say! JUMP中島裕翔と再共演に歓喜<コメント到着>

【桜田通/モデルプレス=6月3日】俳優の桜田通が、7月スタートの新ドラマ「HOPE~期待ゼロの新入社員~」(フジテレビ系、日曜よる9時~)に出演する。Hey! Say! JUMP・中島裕翔演じる主人公・一ノ瀬歩と同期で総合商社のインターン試験を受ける東大生の新村慶太(にいむら・けいた)役。中島とは2014年4月期のドラマ「弱くても勝てます ~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~」(日本テレビ系)で共演しており、「主演の中島裕翔くんと久々にお芝居ができることを嬉しく思いました」と喜びを語っている。

囲碁のプロ棋士の夢に挫折した主人公・一ノ瀬歩が、訳あって総合商社で働くことになり、満足な社会経験も学歴も無い中、組織の一員として認められるべく、ひたむきに仕事に向き合う姿を描いたヒューマンドラマ。2014年に韓国のケーブルテレビ局で放送され、韓国内で社会現象を巻き起こしたドラマ「ミセン-未生-」が原作。

◆新村慶太は“嫌な奴”

昨年、映画『orange-オレンジ』の萩田朔役で話題を集め、今年もドラマ「グッドモーニング・コール」(Netflix)、「初恋芸人」(NHK BSプレミアム)、映画『全員、片想い』(7月2日公開)など出演が相次ぐ桜田。今作の出演を受けて「原作となっている『ミセン-未生-』も人気な作品なので気合いを入れて役と向き合おうと思いました」と意気込み。演じる新村については「インターンの東大生なのです。そして簡単に言うと『嫌な奴』です」と紹介し「ひたすら台本から読み取れる部分を自分の中で想像を膨らませていきました。作品の中では大きくは描かれているわけではないので、その分自分の中でその役の人生を考えたりしました」と役作りに励んだ。

◆中島との仲良しエピソード

再共演の中島とのエピソードを聞くと「顔合わせの時は裕翔も僕も大人しく、真面目に取り組んでいたのですが、現場入ってメイクルームの前で『どおりきゅ~ん』と前のドラマの頃の裕翔の感じで抱きついてきてくれたのはとても嬉しかったです」と仲睦まじい関係を明かしつつ「しかしそれ以降の現場での裕翔は完全に主演として集中していたので、僕も役として生きていました」と作品の雰囲気同様、緊張感あふれる現場に。「タイトルにもあるように、新社会人の皆様には是非観て頂きたい作品だと思います。勇気が出たり、悩みに立ち向かえる気持ちになると思います。新社会人の方でなくても、新しい環境でスタートしようと思っている方も是非観てもらえたら嬉しいです。会社で上司をやっている方は、新入社員くんの気持ちがわかるかもしれません(笑)」と見どころをアピールした。

同作は中島をはじめ遠藤憲一、瀬戸康史、山本美月、桐山照史(ジャニーズWEST)、山内圭哉らの出演が発表されている。(modelpress編集部)

■桜田通(さくらだ・どおり)
生年月日:1991年12月07日
血液型:B型
出身地:東京都
特技:ダンス

ミュージカル「テニスの王子様」(2006)にて主役を務め、映画『劇場版さらば仮面ライダー電王ファイナル・カウントダウン』(2008)野上幸太郎役で主演。 日本テレビ「サムライ・ハイスクール」(2009)、日本テレビ系「数学女子学園」(2012)、フジテレビ「チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋」(2010)、日本テレビ系「弱くても勝てます ~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~」(2014)、映画『BECK』(2010)、映画『王様ゲーム』(2011)、映画『人狼ゲーム ビーストサイド』(2014)、映画『がじまる食堂の恋』(2014)、舞台「ロック☆オペラ 『サイケデリック・ペイン』」(2015)、Netflix Original ドラマ「アンダーウェア」(2015)など話題作に多数出演。映画『orange-オレンジ』(2015)では萩田朔役を演じ好評を得た。2016年は、ドラマ「グッドモーニング・コール」(Netflix)、「初恋芸人」(NHK BSプレミアム)などに出演し、7月2日には映画『全員、片想い』が公開。
カテゴリ