西内まりや、熊本思い熱唱「パワーを一番に届けたい」

西内まりや、熊本思い熱唱「パワーを一番に届けたい」

【西内まりや/モデルプレス=6月5日】5日、千葉・舞浜アンフィシアターにて4月に発生した熊本地方を震源とする大地震によって被災された方々を支援するために、ライジングプロダクションが開催した「熊本地震復興支援ライブ」に、女優で歌手、モデルとしても活躍する西内まりやが出演。新曲の「Chu Chu」と「HellO」を熱唱した。

◆福岡出身の西内まりや、熊本への思い

昼公演終了後、福岡県出身の西内は、「熊本にはよく小さい頃から行っていました」と回顧し、「思い入れの深い今回のステージでした」と特別な想いを持ってステージに臨んだことを告白。

さらに「こんな私なのであまり語るよりも、歌でも弾き語りをするとか、歌うよりも、パワーを一番に届けたいなという思いで、今回は凄く明るい曲を選曲して、笑顔を届けようという気持ちで歌いました」と、ライブへの思いを言葉にした。

◆観月ありさ、w-inds.らも集結

ライブには、西内のほか、同プロダクションの荻野目洋子、観月ありさ、MAX、DA PUMP、島袋寛子、上原多香子、w-inds.、三浦大知、Lead、フェアリーズ、原駅ステージA、ふわふわ、ピンクダイヤモンドが登壇し、女優の比嘉愛未とお笑いコンビのキャン×キャンがMCを務めた。

最後に出演者全員でステージに上がり、この日のライブのために作られた「群青」を熱唱、フィナーレを迎えた。

同イベントは、昼と夜2回行われたライブの入場料(5800円×2000人×2回)とグッズ売り上げの全額が被災地支援に役立てられる。(modelpress編集部)
カテゴリ