高橋愛「本当に寂しい」雑誌「SEDA」休刊にコメント

高橋愛「本当に寂しい」雑誌「SEDA」休刊にコメント

【高橋愛/モデルプレス=6月8日】モーニング娘。OGで女優・モデルとして活躍する高橋愛が7日、モデルを務めていた日之出出版が発行する女性ファッション誌「SEDA(セダ)」の休刊にコメント。同日発売の7月号をもって休刊する同誌での思い出を振り返り、休刊を迎えた心境を明かした。

歌手で女優の大原櫻子がカバーを飾ったラスト号の写真を投稿し、「大好きなSEDAが休刊になるのは本当に寂しい」と胸中を吐露。それでも「素晴らしいスタッフさんに囲まれて本当に幸せな時間でした」と感謝し「わたしにとって、宝物です!!!本当に本当にお世話になりました」と同誌に関わった思い出を振り返った。

◆「SEDA」25年の歴史に幕 高橋愛も読者に感謝

同誌への思いを語った高橋は、改めて「今月号をもってSEDAはいったんお休みさせていただきます」と報告。ファンやスナップ取材の協力者に「これまで25年間応援してくださった愛読者のみなさま、本当にありがとうございました!!! 」と感謝を伝えた。

1991年に創刊した同誌は、ストリートスナップを中心にリアルなトレンドをとらえた特集でカジュアル系女子より支持。惜しまれつつも25年の歴史に幕を下ろした。

◆高橋愛のファンからも休刊を嘆き悲しむ声が殺到

高橋のファンからも「私も悲しいです。絶対買います」「やっぱり休刊辛いです。でも最後見届けますね」「これからSEDAで愛ちゃんを見られないのは残念ですが、ずっと応援しています」と休刊を悲しむ声が届いている。

4月に休刊が発表された際は「やだやだやだやだそんなのやだ!」「本当に悲しくて悲しくて仕方がありません」とやり切れない思いをあらわにしていた高橋。休刊を悲しみながらも前を向いた。(modelpress編集部)
カテゴリ