リスニング対策に!難易度別オススメ海外アニメ

リスニング対策に!難易度別オススメ海外アニメ

こんにちは!女子大生ライターのりんこです。

みなさん、英語のリスニングって、好きですか?

早過ぎて聞き取れない!読むのなら得意なのに!など、リスニングに苦手意識を持っている子はたくさんいるかと思います。

リスニングを得意にするためには、やっぱりたくさんネイティヴの英語を聞くのが一番。

でも、教科書に付いてるCDとかって、内容が退屈であんまり聞く気がしなかったりもしますよね。

そんな時、なじみのあるアニメの英語だったら興味を持って楽しく聞けるかも?

ということで今回は、私が実際にリスニングの勉強に使っている海外アニメを、難易度別にご紹介します!

①英語は苦手!簡単な英文から始めたい…

難易度★☆☆

「ディズニー映画」

「スヌーピー」

基本的にディズニー映画は子供向けで、クリーンな英語が多いので、英語初心者におすすめとされています。
特に「トイ・ストーリー」など現代を題材にしている映画だと、実用的な英語がたくさん出てきてすごく勉強になります。

ただ、歌の部分は結構難しいので、セリフ部分を中心にみてみましょう。

スヌーピーも同じく子供向けで、セリフもゆっくりですが、セリフ自体が少ないので、効率的に勉強したいのならばディズニー映画の方がいいかもしれません。

②少し早めの英語にも慣れておきたい!

難易度★★☆

「スポンジボブ」

スポンジボブ、テレビで日本語吹き替え版を見たことがある方はいるかもしれませんが、原作の英語版って見たことありますか?

日本語版との声のギャップにびっくりするはず!

スポンジボブの発音はこてこてのアメリカ英語で、スピードはかなり早め。ディズニー映画と比べるとスラング(造語や若者言葉)も多少出てきます。
でも、子供向けのアニメなので、難しい専門用語や、ブラックジョークなどはそんなに出てきません。日常会話のみです。

このアニメのすごいところは、Rを発音するときはちゃんと舌を巻いて、Lを発音するときもちゃんと舌を上あごに付けていること(笑)

キャラクターの口の中を、よーく見てみて下さいね。

③難しい単語や、大人向けの内容の英語が聞きたい!

難易度★★★

「ザ・シンプソンズ」

シンプソンズ、だいぶ昔CCレモンとコラボしていた、あの黄色いキャラクターです。(20代以降の人じゃないと分からないかも・・・)
こちらは発音はクリアで聞き取りやすく、スピードも早くはないのですが、話の内容がかなり大人向け。
アメリカ中流階級の文化や社会状況、政治などへの皮肉が効いた風刺アニメです。
ですので、難しい単語や、アメリカの文化を知らないと分からない表現などが結構出てきます。
基本的な日常会話はもう分かる、もう一段上のレベルに行きたい!という方は、ぜひ一度見てみてくださいね。

いかがでしたか?
教科書や参考書についてるCDだけがリスニング教材ではありません!
身近にあるアニメや映画を使って、もっと楽しく英語の勉強をしてみてくださいね♪
カテゴリ