高橋愛「最初の乾杯から号泣」「泣きすぎて目がパンパン」“永遠”の絆に涙

高橋愛「最初の乾杯から号泣」「泣きすぎて目がパンパン」“永遠”の絆に涙

【高橋愛/モデルプレス=6月10日】モーニング娘。OGで女優・モデルとして活躍する高橋愛が10日、自身のブログにて、モデルを務めていた女性ファッション誌「SEDA(セダ)」のスタッフとの食事会の様子を公開。7日に発売された7月号をもって休刊する同誌スタッフとの絆を明かした。

「今日はTeam.SEDAの皆さんとごはんでした」と切り出し、集合写真を投稿。高橋は「今までの感謝の気持ちを伝えたくてずっとずっとこの日を楽しみにしていました」と食事会を心待ちにしていたよう。「本当にみなさん仲が良くて、いい人で、楽しくて大好きなチームでした」と言い「最初の乾杯からもう号泣。楽しい時間でしたが、泣いたり笑ったり忙しかった~」と充実した時間を振り返った。

◆サプライズに感涙

色紙や欲しかったブランケットをサプライズでプレゼントされた高橋は「本当に、、なんていい人達なんでしょう。。大人気なく泣きじゃくってしまって本当に恥ずかしかったですがもう止められませんでした」と感極まった様子をうかがわせた。

最後に「みんなみんな大好きです!!!」とスタッフへ思いをつづった高橋。「もう泣きすぎて目がパンパンw」と明かし「この絆は永遠です」と締めくくった。

◆ファンから反響

高橋のブログには「セダお疲れ様でした。いっつも可愛い愛ちゃんが見れて私も大好きになった雑誌でした」「休刊寂しい…大好きでした」「泣いてるけど幸せそうな愛ちゃん見れて良かった」「愛ちゃんがスタッフさんからとっても愛されてるのがすごく伝わってきたよ~」といったファンからの様々なコメントが寄せられた。

◆「SEDA」25年の歴史に幕

1991年に創刊した同誌は、ストリートスナップを中心にリアルなトレンドをとらえた特集でカジュアル系女子より支持。惜しまれつつも25年の歴史に幕を下ろした。(modelpress編集部)
カテゴリ