超特急、サプライズ発表3連発「これ以上にない幸せ」

超特急、サプライズ発表3連発「これ以上にない幸せ」

【超特急/モデルプレス=6月10日】7人組メインダンサー&バックボーカルグループ・超特急が10日、神奈川・パシフィコ横浜にて「超特急 LIVE TOUR 2016 Synchronism」のファイナル公演を開催。公演前の報道陣向けの囲み取材に応じた。

ファイナルとなるこの日の公演では、アリーナツアーの開催(12月)、第2弾となる写真集の発売、セカンドアルバムの発売(10月予定)をサプライズ発表。

◆8号車と過ごすクリスマス

初となるアリーナツアーは、12月17日に神戸ワールド記念ホール、12月24日に国立代々木競技場第一体育館の日程で開催。

ここ数年、クリスマスにはライブを行っているが、タクヤは「クリスマスは毎年8号車と過ごしていますが、これ以上にない幸せです。今年もクリスマスを一緒に過ごせてとっても幸せです」とコメント。ユーキは「前回は8の字型のステージでしたが、また違ったステージングにしたいです」と胸を膨らませ、12月24日が誕生日のユースケも「嬉しいです!」と声を弾ませた。

シベリアでの写真集撮影は、映画「シベリア超特急」にかけて「まさにもってこい」と意気込み十分。しかし「シベリア超特急」については「よく知らない…」(カイ)、「超特急と調べたら、関連ワードで出てきた」(リョウガ)と笑いを誘った。

◆超特急、3ヶ月のツアーを完走

今回の全国ツアーは「~Shout & Body~」「~Body & Groovin’~」の2つのテーマで開催。「~Shout & Body~」はありのままの超特急を感じられるライブを、「~Body & Groovin’~」では初の生バンドを引っ提げてのライブを展開。この日は「~Body & Groovin’~」の公演で、超特急のパフォーマンスとバンドによる生音で会場を沸かせた。

「~Body & Groovin’~」について、ユーキは「今年は全員が20歳になるので、大きくなった超特急を見せたい」と紹介。9月に20歳の誕生日を迎えるタカシは「大人として恥じない人になりたいです」と抱負を語った。

また今回のツアーでは3万5000人を動員。コーイチは初開通となった地元・奈良での公演を「スペシャルな温かみを感じました。シンクロ率も高かったです」と嬉しそうに語った。(modelpress編集部)
カテゴリ