お弁当に冷やし茶漬け!?意外とあなどれない冷製メニュー☆

お弁当に冷やし茶漬け!?意外とあなどれない冷製メニュー☆

蒸し暑い夏は食欲もなくなっちゃいますね...
それはそれで危険なダイエットになっちゃいますが、できれば夏バテしない健康的でヘルシーな食事をしたいものです☆
そんな夏に「冷製茶漬け」はいかがでしょうか?
お弁当にもおすすめのレシピを紹介します♡

1.用意するもの

・丸型コンテナジップロック(フードジャーなど)
・300mlくらいの小さなからのペットボトル、または水筒

2.きゅうりとみょうがの冷し茶漬け(1人分)

きゅうりは小口に薄くスライスして、軽く塩もみをして水気を絞っておきます。
千切りにしたみょうがは白ごまと和えておきます。
そして、細切りにしたハム、またはレンジでお酒と塩でボイルした鶏ムネ肉を細く裂いておきます。
鶏ムネ肉にする場合はしっかりと塩味にするのがポイントです!
次に、一膳分のご飯を水で洗い粗熱とぬめりを取ってザルにあげましょう。
終わりに、水気を切ったご飯をコンテナかジャーに入れたら、きゅうり、千切りみょうが&白ごま、ハム(鶏ムネ肉)の順に具材をのせれば完成です☆
濃いめの和風だしは、小さなペットボトルに入れて冷やしておきます。
その日の気温によっては保冷剤代わりになるので半分くらい凍らせてもいいでしょう。
食べる直前にはいい具合に溶けているので、ご飯に和風だしをかけてサラリと冷静茶漬けをいただきます♡

3.味付けの濃いトッピングや水分をお茶にしても♡

和風だしが薄く感じる場合は、味噌やめんつゆを加えて冷や汁ベースにしてもおいしいと思います。
また味付けの濃いトッピングにする場合は、具材をなす味噌や好きなお茶漬けの素にして、水分を冷たい緑茶やほうじ茶にするのもおすすめです!

いかがでしたか?
食欲のない夏でも手軽で簡単に作れるお弁当でした☆
暑い午後を乗り切るためにも、さっぱり冷製レシピは試す価値ありですよ!
カテゴリ