マーベル&DCにだって負けない!日本のヒーロー映画3選!

マーベル&DCにだって負けない!日本のヒーロー映画3選!

今年はマーベルヒーローたちがアベンジャーズとして大集合したり、DCコミックは2017年の「ジャスティス・リーグPart1」に向けて互いの作品に登場し合ったり、何かと盛り上がりを見せているハリウッド・ヒーローたちですが、日本にもハリウッドに負けないヒーローがいるんです!
日本独自の!日本だからこそ生まれたヒーロー映画を3作品ご紹介します。 

1.「女子ーズ」 

ドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズの福田雄一監督が贈る恋にオシャレに仕事に戦い!?に奮闘するヒロイン戦隊「女子ーズ」。戦隊メンバーに桐谷美玲、有村架純、高畑充希、藤井美菜、山本美月と今が旬の女優たちが出演したことでも話題に。地球を守るのも大事だけど、恋も仕事もオシャレも諦めたくない!まつげエクステと戦いを比べてしまうヒロインに笑っちゃうけどついウンウンと頷いてしまうはず。女子会でワイワイしながら観たい作品です。 

2.「HK/変態仮面」「HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス」 

主演・鈴木亮平、監督・福田雄一、脚本協力・小栗旬の強力タッグで実現したのは、まさかのパンティーヒーロー!?鈴木亮平の肉体改造がハリウッドも超えた!?というくらい凄いんです!衣装はたったパンティー1枚なのにカッコイイ!原作の変態加減を忠実に再現しているので、デートでは絶対観ちゃダメなヤツです(笑)「スパイダーマン」ばりのアクションシーンと振り切った笑いにノックアウトされちゃいましょう! 

3.「ヒーローマニア -生活-」 

主演の東出昌大、共演の窪田正孝、小松菜奈、片岡鶴太郎ら4人が演じるヘタレヒーローたちが世直しに立ち上がりヒーロー会社を設立!?物語が進むにつれ成長していくのが普通のヒーローものだとしたら、本作は物語が進むにつれ主人公のヘタレっぷりがどんどん加速していくんです(笑)こんな映画観たことない!ヒーローの新基準!「マトリックス」や「スパイダーマン」「トレインスポッティング」など色々な作品のオマージュシーンや音楽が採用されているので、それを発見しながら観るのも楽しいです♪日本映画の新しいアクション・コメディ・エンターテイメントの誕生です! 

いかがでしたか?
日本のヒーロー映画は、ハリウッドの王道と違い、意表をつく作品が多いです。
比べて観ると面白いかもしれませんね☆

(文 / Yuri.O)
カテゴリ