峯岸みなみ、選抜入り逃すも心晴れやか「最後の時まで私らしく」<第8回AKB48選抜総選挙>

峯岸みなみ、選抜入り逃すも心晴れやか「最後の時まで私らしく」<第8回AKB48選抜総選挙>

【AKB48選抜総選挙・峯岸みなみ/モデルプレス=6月18日】「AKB48 45thシングル選抜総選挙~僕たちは誰について行けばいい?~」の開票イベントが18日、新潟・HARD OFFECO スタジアム新潟で開催。AKB48の峯岸みなみは、40,011票で17位。今回を自身にとっての“最後の総選挙”と位置づけていたが、惜しくも選抜入りはならず。速報65位より大きくランクアップしてのアンダーガールズ入りを果たした。

選挙期間「本当に幸せでした」と振り返った峯岸。「私の総選挙は終わりましたが、もし生まれ変わったらまたAKBに入って1位を目指したい。そう思うほど、私はAKB48が大好きです」と晴れやかな笑顔を浮かべ、「アイドルとしては劣等生の私ですが、最後の時まで私は私らしく頑張っていきたい」と宣言。最後にはちゃっかり7月12日に発売するフォト&エッセイ「私は私」を宣伝し、ベテランらしいスピーチで笑いを誘った。

◆過去の選抜総選挙結果

第8回速報順位:65位(4,560票)
第7回順位:19位/第6回順位:22位/第5回順位:18位/第4回順位:14位/第3回順位:15位/第2回順位:14位/第1回順位:16位

◆第8回AKB48選抜総選挙

AKB48の選抜総選挙は今年で8回目。第1回(2009年)と第3回(2011年)は前田敦子、第2回(2010年)と第4回(2012年)は大島優子、第5回(2013年)と第7回(2015年)は指原莉乃、第6回(2014年)は渡辺麻友がそれぞれセンターを獲得。昨年に続き今回も立候補制を導入し、2016年3月23日時点でAKB48・SKE48・NMB48・HKT48・NGT48に在籍しているメンバー、海外に専任移籍している元AKB48メンバーのいずれかを満たしている者が対象。

今回の総選挙では45thシングル選抜メンバー16名(1位~16位)のほか、アンダーガールズ16名(17位~32位)、ネクストガールズ16名(33位~48位)、フューチャーガールズ16名(49位~64位)、アップカミングガールズ16名(65位~80位)をファンの投票により決定するべく、全グループ総勢272名のメンバーが順位を競い合う。

(modelpress編集部)
カテゴリ