“休養から復帰”AKB48岡田奈々、過去最高の順位で休養理由を告白「すみませんでした」<第8回AKB48選抜総選挙>

“休養から復帰”AKB48岡田奈々、過去最高の順位で休養理由を告白「すみませんでした」<第8回AKB48選抜総選挙>

【AKB48選抜総選挙・岡田奈々/モデルプレス=6月18日】「AKB48 45thシングル選抜総選挙~僕たちは誰について行けばいい?~」の開票イベントが18日、新潟・HARD OFFECO スタジアム新潟で開催。AKB48の岡田奈々は、43,318票で14位。初の選抜入りの過去最高順位を獲得し、体調不良のため休養していた理由を明かした。

「投票、応援してくれたみなさん、本当にありがとうございます」と挨拶。先月、体調不良のため休養を発表し、復帰したばかりということで「たくさんの方にご迷惑とご心配をお掛けしてすみませんでした」と謝罪。復帰後、「ファンのみなさんやたくさんのメンバーが待っていたよ、おかえりと言ってくれてすごく安心したし、嬉しくて戻って来れてよかったなと思いました」と喜びの心境を明かした。

◆休養理由を告白

また、休養した理由について「機能性低血糖症と診断されました。そこから摂食障、過食おう吐を引き起こしました」と告白。「中々言えなくてごめんなさい。これを言ったら嫌われちゃうんじゃないのかなとか、そういうことばかり考えていたけど、みなさんは私がいない間、選抜まで押し上げてくれて、私もみなさんを信じて本当のことを言わなきゃと思って言わせていただきました」と公表した理由を説明した。

最後には「自分の人生を捧げるつもりでAKBに入りました。今後もAKBに人生を捧げます」と力強く宣言した。

◆過去の選抜総選挙結果

第8回速報順位:7位(14,889票)
第7回順位:29位/第6回順位:51位/第5回順位:圏外/第4回順位:――/第3回順位:――/第2回順位:――/第1回順位:――

◆第8回AKB48選抜総選挙

AKB48の選抜総選挙は今年で8回目。第1回(2009年)と第3回(2011年)は前田敦子、第2回(2010年)と第4回(2012年)は大島優子、第5回(2013年)と第7回(2015年)は指原莉乃、第6回(2014年)は渡辺麻友がそれぞれセンターを獲得。昨年に続き今回も立候補制を導入し、2016年3月23日時点でAKB48・SKE48・NMB48・HKT48・NGT48に在籍しているメンバー、海外に専任移籍している元AKB48メンバーのいずれかを満たしている者が対象。

今回の総選挙では45thシングル選抜メンバー16名(1位~16位)のほか、アンダーガールズ16名(17位~32位)、ネクストガールズ16名(33位~48位)、フューチャーガールズ16名(49位~64位)、アップカミングガールズ16名(65位~80位)をファンの投票により決定するべく、全グループ総勢272名のメンバーが順位を競い合う。(modelpress編集部)
カテゴリ