NGT48キャプテン・北原里英、“初”地元開催の結果は?「みんなのことを絶対幸せに」<第8回AKB48選抜総選挙>

NGT48キャプテン・北原里英、“初”地元開催の結果は?「みんなのことを絶対幸せに」<第8回AKB48選抜総選挙>

【AKB48選抜総選挙・北原里英/モデルプレス=6月18日】「AKB48 45thシングル選抜総選挙~僕たちは誰について行けばいい?~」の開票イベントが18日、新潟・HARD OFFECO スタジアム新潟で開催。NGT48の北原里英は、50190票で12位となった。地元開催、そしてNGT48のキャプテンとして「プレッシャーだった」という北原。それでも笑顔を絶やさず、スピーチに臨んだ。

昨年の選抜総選挙で「新潟の女になる」と宣言していた北原は、「新潟駅につくとホッとするようになった」とすっかり“第二の故郷”に馴染んできた様子。「ファンの皆様と同じくらい大切なものがこの1年でできました。去年はまだ出会っていなかったメンバーたちです。新しく家族ができた気分なんです。みんな娘みたいに可愛くて、お母さんの気持ちですが、みんなのことを絶対に幸せにしようと決めています」と語った。

また開票イベントの前に行われたコンサートでは、NGT48のメジャーデビューが決定。「私はカリスマ性もないしキャプテンらしくもないけど、みんなのことをたくさん愛している自信はあります。もっともっと盛り上げていきたいです」と力強く宣言した。

◆過去の選抜総選挙結果

北原里英
第8回速報順位:50位(5,924票)
第7回順位:11位/第6回順位:19位/第5回順位:21位/第4回順位:13位/第3回順位:13位/第2回順位:16位/第1回順位:13位

◆第8回AKB48選抜総選挙

AKB48の選抜総選挙は今年で8回目。第1回(2009年)と第3回(2011年)は前田敦子、第2回(2010年)と第4回(2012年)は大島優子、第5回(2013年)と第7回(2015年)は指原莉乃、第6回(2014年)は渡辺麻友がそれぞれセンターを獲得。昨年に続き今回も立候補制を導入し、2016年3月23日時点でAKB48・SKE48・NMB48・HKT48・NGT48に在籍しているメンバー、海外に専任移籍している元AKB48メンバーのいずれかを満たしている者が対象。

今回の総選挙では45thシングル選抜メンバー16名(1位~16位)のほか、アンダーガールズ16名(17位~32位)、ネクストガールズ16名(33位~48位)、フューチャーガールズ16名(49位~64位)、アップカミングガールズ16名(65位~80位)をファンの投票により決定するべく、全グループ総勢272名のメンバーが順位を競い合う。(modelpress編集部)
カテゴリ