第8回AKB48選抜総選挙1~16位「選抜メンバー」スピーチ

第8回AKB48選抜総選挙1~16位「選抜メンバー」スピーチ

【AKB48選抜総選挙/モデルプレス=6月18日】18日、「AKB48 45thシングル選抜総選挙~僕たちは誰について行けばいい?~」の開票イベントが新潟・HARD OFFECO スタジアム新潟で開催。ここでは、1~16位の選抜メンバーのコメントをまとめる。

<45thシングル 選抜メンバー>

16位 40,071票 AKB48 にゃんにゃん仮面/小嶋陽菜

未来からきた私に投票してくださってありがとうございました。…このような芝居が10分続く予定だったんですが、皆さんが気にしているのはそこじゃないと思うので、今朝いろいろな報道があったので小嶋陽菜としてお話させていただきたいと思います。ということで、にゃんにゃん仮面は小嶋陽菜でした~。ちょっと衣装外しますね。…なぜ今回私がこういう演出をしたかというと、最後に総選挙に出たいと思ったからです。私の総選挙は皆さんの前でスピーチした「卒業しようと思いましたがしませーん」といった2年前で終わっていました。なので去年は出馬しませんでした。でも最後に出馬して、少しでもAKB48のためになればと思い、こういった形になりました。今朝スポーツ紙などで報道がありましたが、みなさん…「えー!?」という準備出来てますか?…ということで、私、小嶋陽菜は、AKB48をやっと卒業します!「えー!?」がちっちゃい!卒業しまーす!たくさんの「えー」ありがとうございます。発表はしましたが時期などは決まっていません。たかみなみたいにならないようにしたいなと思っています。今年の総選挙もすごく楽しかったです。みなさんももっともっとAKB48を楽しんでください。ありがとうございました!

15位 40,648票 AKB48チーム4 高橋朱里

ここまで手を繋いで引っ張ってきてくれたファンの皆さん、本当にありがとうございます。今初めてて今までいっぱい悩んでも、たくさん涙を流しても、進んできた日々が意味のあるのものだったと、努力だったと少しだけ認めてもらえている気がします。一昨年から、ランクインしてもアンダーガールズになっても、キャプテンに任命されても、認めてもらえたと思えた瞬間なんてなくて、ここでスピーチするメンバーが羨ましかったし、何をするにもどこかで認めてもらいたいという一心でした。私は自分にへこんでも悔しいことがあっても、がんばり続けることが、それが努力だとは自分に対して思っていませんでした。それは自分が試されている時間だと思いながら目の前のことを投げ出さないで嫌にならないで自分を忘れないで初めて結果を残せた時が、努力に初めてなると今まで自分に言い聞かせてきました。だから今までのそんな自分に、弱い自分に今少し勝てた気がしています。AKB48が第一章で完結してしまったら、悔しすぎます。今AKB48を応援してくれているファンの皆さんや力を貸してくれるスタッフの皆さんがこれからも力を貸してくれるように、涙や奇跡や努力の続きがまだあると信じてもらえるように、1メンバーとして、チーム4のキャプテンとして頑張りたいと思っていますのでこれからもよろしくお願い致します。私を応援してくださっているファンの皆さん、上を目指そうと言ってきましたが、皆さんに出会えたことが1番の誇りです。今年も総選挙を一緒に戦ってくれてありがとうございました。最高でした!

14位 43,318票 AKB48チーム4 岡田奈々

投票してくれた皆さん、応援しくれた皆さん、待っていてくれた皆さん、本当にありがとうございます。先日いきなり休養することを発表してたくさんの方々に迷惑と心配をお掛けしてしまいすみませんでした。復帰した時、ファンの皆さんやたくさんのメンバーが「待ってたよ、おかえり」って言ってくれてすごく安心したし、嬉しくて戻ってこれてよかったなって思いました。でも口には出さないけどどうして休養していたのか、体調不良って言っていたけど、どういう症状なのか、きっと皆さんは心配してくれていたと思います。私は、機能性低血糖症と診断されました。そしてそこから摂食障害、過食嘔吐を引き起こしました。なかなか言えなくてごめんなさい。これを言ったら嫌われちゃうんじゃないかとか思ってしまったけど、皆さんは私がいない間も投票してくれていて、こうして目標である選抜まで押し上がげてくれて、だから私も皆さんを信じて本当のことを言わないとなと思い、ここで言わせて頂きました。休養している2週間ちょっとは、本当に毎日AKBのことばっかり考えていて、「メンバーのみんなに会いたいな」とか、「劇場に立ちたい」とか「ファンの皆さんに会いたい」とか「今どういう気持なんだろう」ってすごく不安でした。やっぱり私はAKB48が大好きなんだってことを改めて実感しました。私も皆さんが大好きです。私は2年前の総選挙でいつかAKB48を背負う存在になりたいといいましたが、今もその気持ちは変わってません。横山総監督を筆頭に、これから先のAKB48を作っていく中心メンバーになりたいです。そして努力は裏切らないということを伝えられるメンバーになりたいです。自分が頑張れば頑張るほどファンの皆さんがその気持に応えてくれるってことを総選挙で改めて実感しました。いきなり髪を切ったり休養を発表したりたくさん振り回してしまうこともあるし、これからも振り回してしまうことがあるかもしれないですけど、そんな私を愛してくれるファンの皆さんは私の宝物です。だから私のファンの皆さんはすごく優しくていつも自信を持っていいんだよって言ってくれて、私は叱られて伸びるタイプと言っていたんですけど、みなさんはすごくほめて伸ばしてくれて…。そういう皆さんがいてくれたからここまでこれたと思います。これからもそばで支えて欲しいです。これからも私は努力は裏切らないと信じて全力疾走していきたいと思います。ありがとうございました。

13位 47,094票 AKB48チームK 向井地美音

投票してくれた皆さん、応援してくださったみなさん、本当にありがとうございます。まさか私がこの総選挙で目標の選抜メンバーとしてスピーチできる日が来るとは思っていませんでした。今でも夢なんじゃないかと思うくらい信じられないけど、本当に嬉しいです。ありがとうございます。AKB48は今年11年目に入って、たかみなさんも卒業されて、本格的に第2章に入りました。第2章で初めての総選挙で、私はセンターとしてのぞませていただいた総選挙で正直不安で、最初センターと聞いた時は私なんかが先頭に立っていいのかと不安で仕方なかったんですけど13位という順位をいただいて、やっと認めていただいたような気がします。私は本当に取り柄もないんですけど2つだけちゃんと誇りを持っていけることは、ファンの皆さんとの絆と、AKB48への愛です。私はAKBに入った当初からAKB愛を言ってきたんですけど、それにはちゃんとわけがあってここで初めて言うんですけど、私は中学生の時、本当に毎日つらい時期がありました。夢も目標もないし何を自分がしているのかも分からないし、闇の中をずっと立ち止まっているような時期がありました。でもそんな私にいつも光を与えてくれた存在がAKB48でした。AKBを見ている間だけは幸せになれたし勇気も貰ったしAKBに出会って加入して、AKBに出会えたからこそ今の自分がいると思っています。だからこれからの私は、次は自分が皆さんに光を与えるアイドルとして一生懸命頑張っていきたいと思っています、今回「翼はいらない」でセンターをやらせていただきましたが、センターを1度だけで終わらせる気はありません。「AKB第2章のセンターは、みーおんしかいないね」と言ってもらえるように大きな存在になりたいと思います。そのためにまずはこの13位という皆さんから頂いた順位を胸に、頑張っていきたいと思います。

12位 50,190票 NGT48チームNIII 北原里英

私、北原里英を応援しくださった皆さん、投票してくださった皆さん、今日新潟まで応援してくださった皆さん、新潟にお住まいの皆さん、本当にありがとうございます。NGT48キャプテンの北原里英です。今年の総選挙は本当にプレッシャーでした。NGT48キャプテンとしてやっている私は選抜というポジションが当たり前ではないということを知っていたので速報は50位だったりして本当に今日を迎えるまですごく緊張していました。でもこうして目標順位には届かなかったけど、今たった一人このステージでここ新潟で、笑顔でスピーチできていることをとても嬉しく思います。去年、新潟の女宣言をしてから1年が経ったんですけど、自分でも思っている以上に新潟を好きになっている自分がいることに今回すごく気づきました。AKB48で溢れる新潟駅を見たり、新潟駅に降り立ったメンバーたちの後ろ姿を見たり、私自身新潟駅に来るとホッとするようになっていたので、みんなが来てくれることが本当に嬉しくて、私はだいぶ新潟よりの女になってこれているんだなと思います。何より、この順位でまたこの選抜の景色を見せてくれたファンの皆さんに感謝しているんです。感謝しているんですが、ファンの皆さんと同じくらい大事なものができました。去年の総選挙にはまだ出会ってなかったメンバーたちです。新しく家族が出来た気分なんです。娘ができた気分でお母さんみたいな気分なんです。だからみんなを幸せにしようと決めています。私はカリスマ性もないしキャプテンらしくもないんですけど、みんなのことをたくさん愛している自信はあるのでみんなのことを絶対に幸せにしたいと思います。NGT48のメジャーデビューも決まったので、もっともっとNGTを盛り上げていきたいです。だからもう少しNGTで先頭を走らせてください!

11位 58,610票 AKB48チームA 横山由依

今回総選挙に参加してくださった皆さん、そしてAKB48グループを応援してくださっている皆さん、本当にありがとうございます。AKB48総監督をやらせていただいています、横山由依です。去年は10位をいただきました。今年はランクを一つ落としての11位なんですけれども、今年は総監督として初めて挑む総選挙でした。本当に、実はすごく不安で…。前総監督のたかみな(高橋みなみ)さんから、総監督を言い渡された時に、たかみなさんみたいなカリスマ性もないし、1期生でもないし、自分なんかにできるのかなってこの1年(考えて)、でも「総監督として円陣しかしてないだろ」って声が聞こえてきたりとか…。自分なりにたくさん考えてやってきたことも、全部間違ってたのかなって思う声が聞こえてくる時もあったんですけど、でもそんな時、いつもメンバーが、そしてファンの皆さんが支えてくれました。私、今年は震えなかったんですけど、それはちょっと皆さんの期待はずれだったのかもしれないんですけど、総監督として、順位が上だろうが下だろうが自分と向き合うことができるこの総選挙をAKB48グループ、大切にしたいなと思ったので。終了時間が来てしまったので終了します!すみません!本当に第2章は心強いメンバーもいますし、ランクインしていないメンバーも総選挙に参加していないメンバーもいるので、これからも48グループの応援をよろしくお願いします。

10位 58,624票 AKB48チームK 武藤十夢

応援してくださった皆さん、投票してくれた皆さん、本当にありがとうございました。去年は名前を呼ばれたとき、すごいビックリして頭が真っ白になってしまったんですけど、今年はすごく、すごく、すごく嬉しいです!今まで私は自分に全然自信がなくて総選挙の場所も不安とか緊張で胸が押しつぶされそうになっていました。でも去年の16位という順位が私を変えてくれたかなと思います。私は第1章か第2章の人間かと言われたら、第2章の人間だと思います。AKBに入ってからすごくたくさんキラキラしたメンバーやカッコイイ先輩たちを見てきました。AKBに入った時からそんな先輩たちに憧れていました。でも第1章が終わって、AKBはもうダメなんじゃないかと言われたりすることもあって、すごく悔しくて、でもこうして第2章を引っ張っていくであろうメンバーが選抜にたくさん入ったし、私も順位を上げることが出来たので、第2章を引っ張るメンバーが先輩からAKBを受け継いでさらに進化させていけたらいいなと思います。これからはこの10位という順位を胸に、AKB48のもっと力になれるように、フロントメンバーとして支えられるように頑張っていきたいと思うので。去年16位になって、そこから選抜に入れなくてみなさんには悔しい思いをさせたかと思うんですが、これからはもっと頑張っていきたいと思うのでみなさん応援よろしくお願いします。

第9位 60,591票 HKT48チームH/AKB48チームK 兒玉遥 

HKT48チームH、AKB48チームK兼任の“はるっぴ”こと兒玉遥です。ずっと、ずーっと、この選抜からの景色を見るのが夢でした。応援して下さった皆さん本当にありがとうございます。実は速報は8位で呼ばれたんですが、去年も速報は8位で今年はどうだろうとずっとドキドキしていたんですけど、まさか初の選抜入りで9位という一桁の順位をいただけるとは思っていなかったので、すごく嬉しいです。私はあと一歩というところで手が届かないことが多くて、何をするにも人よりできないことが多いし、選抜に入るのも少しばかり時間がかかってしまって、ファンの皆さんを悲しませてしまいました。ごめんなさい。でも、私を応援して下さるファンの皆さんはこんな私を粘り強く暖かく、励まして下さいました。いつでも応援してく下さいました。本当に、すごく良い人達なんです。そして、この言葉に何度も救われました。秋元康さんにいただいた言葉です。「夢は、手を伸ばした1ミリ先にある」。どんなにつらいことがあっても、あと一歩、一ミリ先だと信じていたから、頑張ることができました。今の私があるのは、今まで応援して下さった、今までお世話になった全ての皆さんのおかげです。本当にありがとうございました。

第8位 68,126票 AKB48チームA 島崎遥香 

私は今年が最後の総選挙だと自分の中で決意して立候補させてもらいました。去年の総選挙から1年間、アイドルとしても活動をあまりしてこなかったので、立候補していいのか最後の最後まですごく悩みましたし、卒業も考えました。でもそんなときに「辞めないで」って言ってくれたのが、総監督であり同期である、横山由依でした。ありがとう。何言おうかな~。でも私は今年自分にとって何のわけもないんですけど、勝負の年だと思っていて、どれだけの人が私のことを必要としてくれて理解してくれて応援してくれるのか、自分自身と向き合いながら戦ってきたなと思っています。最後になりますが、自分で言うのもあれですが、こんなにアイドルっぽくない私を応援してれるみなさんへ、私のファンの人へ、「こんなアイドルがグループに一人くらいいてもいいんじゃない?」って言ってくれる私以外のAKB48メンバーのファンのみなさんへ、感謝の気持ちを込めて最後のスピーチを終わりにしたいと思います。…徳光さん、まだ時間はありますか?本当に恐れ多いんですけど、この場を借りて告知させていただきますがなにか?7月2日に公開となります映画「ホーンテッド・キャンパス」青春、ホラー、恋愛、3つの要素がつまった夏にはピッタリの映画となっておりますので、もしよろしければ観てください。本当に8位をいただけると思わなかったので、本当に嬉しいです。ありがとうございます。

第7位 69,159票 SKE48チームE 須田亜香里

SKE48チームEリーダー、須田亜香里と申します。今日までに投票して下さって、私にまたこのステージに立つことを許して下さった全ての皆さんに感謝しています。ありがとうございます。去年の選抜総選挙で一昨年いただいた10位からランクダウンして18位になって、号泣して、お見苦しい姿をお見せして本当にすみませんでした。そして、今日、泣かずにいられているのは決して結果が良かったからではありません。この1年で本当に大切なものに気づかせていただいたからだなと思っています。今まで私はずっと結果が全てだって思って生きてきました。でも去年、今まで選抜総選挙でもランクアップすることでSKE48で自分の居場所を作って、ファンの皆さんが喜んでくれるのを見てきたから、結果で得たものは結果で全て失うって思っていました。だから、恥ずかしながら去年は全て失うって思っちゃいました…。でも、本当に大事なのは表面上の結果ではなくて、その中にどれだけの方の気持ちが入っているかなんだなって、それまでに自分がどれだけの方と気持ちを通わせることができたかが大事なんだなって気付きました。本当に感謝しています。だからこの7位という順位は、票数も含めて、倍の嬉しさがあります。私がこの順位で呼ばれているのってなんでなんだろうって思っている方もいると思います。速報で5位をいただいた時に、自分の名前で検索をしてみました。そしたら、「なぜ人気?」と出てきました(笑)。たしかに私より可愛い子はたくさんいるし、キラキラしている人はいっぱいいます。だから私もどうしてここまで来れたのか自分でもわからなかったけど、でもきっとそれは私が人気とかそういうのじゃないんだなって思います。ここまで、私のことを内側まで見てくれた方が出会ってくれたり見つけてくれたりしたからだなって。だから、ひとつのシングル、このポジションで歌わせていただくことになると思うんですけど、どうか「なぜこの子がこのポジション?」って言わないで下さい(笑)。言っていただいて構いませんし、なんでって思ってもらった分だけ私は中身を皆さんに信頼していただいたんだと思うことにします。これからも順位にとらわれることなく、ここに立てる幸せを噛みしめたいと思います。本当にありがとうございました。

第6位 78,279票 HKT48チームKIV/AKB48 チームA 宮脇咲良

投票してくださったみなさん、本当にありがとうございます。私には本当に何も足りていなくて、足りないものが多すぎてどうやって力をつけていいかわからないし、努力の仕方もわからないし、今自分が向いている方向が前なのかもわかりません。でも自信が持てない時に「自信をもっていいんだ」と気づかせてくれたのはファンの皆さんでした。私が笑顔でいる時はすごく嬉しそうにしてくれて、泣いているときは心から心配してくれて、私を応援してくれる皆さんがいるから私は今年に入って少し自分に自信が持てるようになりました。でも初めて、このスピーチの時に涙を流しました。嬉し涙を流したいと思っていたんですけど、6位も本当に素敵な順位なんですけど、トップ5入りを目指していたので悔しいです。さっき小嶋さんが卒業を発表した時にすごく不安になって、先輩方が卒業していくと、どんどん不安が増えていきます。去年はスピーチで「1位を目指します」と言ったんですけど、1年間先輩方と活動したんですけど、先輩に近づけば近づくほど、先輩の背中は大きくて、偉大過ぎて超えられないと何度も思いました。ここでいつもみたいに「AKBを壊します」みたいな突拍子もないことを言おうと思ってたけど、今の私には言う資格はないのかなって…。こんな6位という順位ですけど、来年こそは1位を目指していいですか?まだまだ未熟者なのでこの1年間もっと頑張って先輩に追いつけるようにもっと頑張ります。

第5位 92,110票 AKB48チームB/NGT48チームNIII 柏木由紀

応援して下さった皆さん、投票して下さった皆さん、本当にありがとうございました。今年は速報が6位だったので、今日を迎えるのをドキドキしていたんですけど、ひとつ順位を上げて5位ということで、少しホッとしているというのが正直なところです。皆さんのおかげで今年もこうして笑顔でステージに立てたことを嬉しく思います。総選挙も握手会もコンサートも、やっぱりファンの方がいて下さるからこそできることだなと最近改めて感じています。応援して下さっている皆さんがこれからも見ていて、応援していてワクワクするような柏木由紀でいたいと思っています。今年は正直、総選挙に出るのはどうしようかちょっと考えました。本当にいろんなことを考えて、出ないという選択肢もあるのかなぁって思っていました。そんな時に、ここ新潟で総選挙が開催されることが決まりました。私はNGT48を兼任していて、ここ新潟の皆さんはこんなにダメで頼りない私をこころよく、あたたかく迎え入れてくれました。そんな私を頼ってくれる仲間が沢山いました。そんな仲間と一緒に頑張りたい、少しでも恩返しがしたいと立候補しました。私が兼任しているNGK48のメンバーにとっては総選挙というのは初めてのことで、緊張するし嫌だな、不安だなと思っているメンバーもいたと思います。でも、今まで8回総選挙を経験して思ったことがあります。この総選挙には弱い自分を強くしてくれる魔法があるなと私は思います。必ず成長させてくれる魔法です。なので、全国のファンの皆さん、見ていて下さい。メンバー皆、私ももっともっと強くなると思います。最後に、私はなにか特別なことができる人間ではないですし、ひとりでなにかを起こすことができる人間ではないと思うんですけれども、だけど、AKB48がすごく大好きでNGT48メンバーのこともすごく愛おしく思います。そして、AKB48として大好きなことに夢中に慣れている毎日を幸せに思います。目の前にある好きなことに夢中になれる素晴らしさを後輩にももっともっと知ってほしいなと思います。AKB48は総監督が横山由依ちゃんに代わって、今、まさに新しく変わろうとしています。今日の結果を受けても、後輩と呼ぶにももう十分な人が揃っています。私のことを越えていきました。それを見て安心するのではなく、先陣を切ってAKB48グループを支えていきたいなと思いました!なのでまだまだ皆で先を目指して頑張っていくAKB、NGT、AKB48グループ、そして柏木由紀をよろしくお願いします!今日は本当にありがとうございました!

第4位 92,110票 NMB48チームN 山本彩

去年一昨年と6位だったので、また6位なんじゃないかと緊張感があったんですけど、やっとその呪縛から解かれて4位をとることができました。1位宣言をしていたんですが、すごく嬉しいです。ありがとうございます。今年は正直、出馬するのは悩みました。というのも、応援してくださってる皆さんの負担になっているんじゃないかと頭をよぎって、悩んでいるときも、皆さんが温かくて熱いメッセージをくれて背中を押していただいたので、今年も出馬することを決めました。総選挙とは、もちろん順位もそうなんですけど、それ以上に得票数であったり投票していただくこと自体が愛そのものだなと、この期間実感しましたし、愛って目に見えないものですけど、しっかり目に見える愛があるということを総選挙を通して皆さんに教えていただけました。本当に今の思いを言うなら、私にとってのアモーレです!…ここまで絶対誰か「アモーレ」って言うだろうなと思ったけど出なかったので言わせていただきました。ありがとうございます。今年はNMB48は卒業が続いていまして、長い間私の隣りにいた戦友のみるきーも、4月には卒業発表があって、応援してくださったみなさんを不安にさせてしまっているんじゃないかなと。握手会とかでも、「みるきーがいなくなったらやばいね」って、「NMB一人で背負わないでね、考えすぎないでね」って言ってくれる方も多くて、すごくありがたかったんですけど、それは違くて、決して私がNMBというグループを背負っているとは思っていません。私の周りには私のことを支えようと寄り添ってくれる頼もしいメンバーがたくさんいます。そんなメンバーにも支えられながら、キャプテンとして手を取り合ってNMBを盛り上げていきたいなと思っています。なので皆さん、NMBのほかの魅力あるメンバーにも目を向けていただけたら嬉しいなと思います。この総選挙が終わった瞬間からは皆さんが今日まで尽くしてくれた分、頑張ってくださった分、今度は私ががんばる分だなと思うので、皆さんを笑顔にできるように、皆さんを幸せにできるように、何事にも全力で諦めずに、関西人らしく必死な感じでがんばっていけたらと思いますので、みなさんどうぞ応援よろしくお願いします。

第3位 112,341票 SKE48チームS 松井珠理奈

投票して下さった皆さん、そして応援して下さった皆さん、本当にありがとうございます。私はこの1年全力を尽くしてきましたが、まだやっぱりこの山は高かったんだなと実感させられたような気がします。嬉しい気持ちもありますが、悔しい気持ちもあります。でも、それは皆さんからいただいたエールだと思います。まだまだだよっていうメッセージが込められているんだと思います。なので決めました!SKE48松井珠理奈、19歳、まだまだ上を目指していきまーす!ありがとうございます。こんなにも沢山の方が支えて下さって、応援して下さって、本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。最近では皆さんの支えもあり、連続ドラマで初めて主演を務めさせていただくことになったり、しかもその主題歌がSKEの楽曲になったりと、一歩ずつ夢が叶っていっています。なので、次の夢はこの選抜総選挙で1位を獲ることです!来年私は20歳を迎えての総選挙になります。なので、そこで1位になるという夢を皆さんと一緒に叶えたいです。皆さん、これからもAKB48グループへの、そして私松井珠理奈への応援、よろしくお願いします。来年こそは名古屋に1位を持って帰るぞー!そして、私、松井珠理奈は…、あと5年は卒業しませーん!なのでこれからもよろしくお願いしま―す!

第2位 175,613票 AKB48チームB 渡辺麻友

あー!悔しい!本当に!いやー、速報発表で1位にさせていただきまして、2年前の総選挙で1位を獲らせて頂きまして、去年は残念ながら2連覇ならず3位だったんですけど、「今年は1位を獲るぞ」と今日まで歩んできたので、残念ながら1位になれなかったのはとっても悔しいです。やっぱりあの壁はすごい高いなと、あれはもうだれも超えられないなと改めて今日思いました。でもこの日まで、日本のファンの皆さん、そして海外のファンの皆さんが一丸となって私のことをたくさん応援してくださって、この選挙期間、本当に不安で不安でもうこのまま逃げ出してしまおうかと悩んでしまったり、本当にしんどかったんですけど、そんな中で握手会とかの交流の場で、「私が、僕がついてるから大丈夫だよ、安心してね」って本当に心強い言葉をかけてくれて本当に励みになったし、勇気づけられました。なので今日私は無事にこのステージに立てています。正直に言いますと、今AKB48はピンチだと思います。たくさんの先輩方が卒業していって、今いるこのメンバーだけではカバーできないことも増えてきました。でも私は先輩方が作ってくださったこのAKB48をこのまま終わらせたくありません。これからも、この先も、このAKB48が、48グループが何十年先もたくさんの方に愛され続けるグループであるように、私自身のこともたくさん成長させてくれたこのグループと、そしていつも支えてくださるスタッフの皆さん、いつも温かい愛を届けてくださるファンの皆さんへの感謝の気持ちを込めて、AKB48の未来のために、私もたくさんグループのために貢献していきたいです。そして今いる後輩メンバーたちにも伝えたい事があります。私は12歳でAKBのオーディションに合格してこのグループに入りました。それから10年目に入ったんですけど、全てを犠牲にして10代のほとんどをAKBに捧げてきました。今見えているこの景色は、当たり前じゃありません。これからこの先ずっと同じ景色を見続けられるとは限りません。なので、みんなには本当に日々支えてくださるファンのみなさんと恵まれた環境への感謝の気持ちを忘れずにいてほしいなって思いますし、この今という一瞬を、悔いのないように、努力を惜しまず日々歩んでいってほしいなと思っています。これからも私はAKB48のメンバーとして責任と誇りを胸に日々精進していきたいと思います。みなさん、本日は本当にありがとうございました!

第1位 243,011票 HKT48チームH 指原莉乃

皆さん、本当に本当に、ありがとうございます。あっちゃん(前田敦子)も優子ちゃん(大島優子)も達成できなかった連覇、私なんかがという気持ちがありますが達成できたこと、心から嬉しく思っています。ありがとうございます。おこがましいんですが、ひとつだけお願いがあります。私も1位を獲らせていただいて3回目になります。1位として認めて下さい。私はスキャンダルで仕事が増えましたし、“スキャンダル成金”と思われてもおかしくないような仕事ぶりなんですけど…。私はあっちゃんや優子ちゃんや麻友とは違って、企画モノだと思われいてもおかしくない。自分でもそう思っています。間違えたことばかりだし、叩けば埃しか出てきません。だけど、今まで1位を獲ってきたメンバー同様、ファンとの絆は熱いと思っています。なので、私の1位は当たり前じゃありません。私が1位にいて倒せない、そういうことではなく私のファンが無理に無理に無理を重ねて、頑張ってくれた1位です。どうか、私に心からのおめでとうをお願いします。(おめでとうの大歓声)いつか、いつか皆みたいにおめでとうって言ってもらえる1位になりたいって思っていました。本当に幸せです。ありがとうございます。そして、HKT48のメンバーのみんな。みんなの嬉し涙で私が泣いたり、ランクインできなくてもメンバーの順位を素直に喜べるみんながいること、とても幸せです。いつも数えきれないほどの幸せを本当にありがとう。みんながグループのセンターになり、一桁の順位になり、どんどん大きくなっていくことが私の心からの幸せです。みんながいるから頑張れます。そして、個人的なことではあるんですが、2月に大好きな祖父が他界しました。忙しいことを理由に会いに行けなかった後ろめたさから、大分に帰ったことは沢山あったのにまだ祖父に会いに行くことができていません。ですが、支えてくれるみんな、こうして応援してくれるファンの皆さんがいる、こうやって1位を獲って連覇をしてこの場に立っていること、祖父が喜んでいると思います。改めてトロフィーを持って大分に帰って、1位になったことを報告したいと思います。それも含めて皆さんのおかげです。本当にありがとうございます。私は麻友や横山が引っ張って、麻友や横山が作っていくAKB48がなによりも大好きなので、2人の後ろに立って、2人に引っ張ってもらって、迷惑をかけないようにしたいと思います。

(2位の渡辺麻友へ)普段は恥ずかしくて、私なんかがこんなこと言っていいのかなと思って言ったことありませんでした。私はライバルはいないとずっと恥ずかしくて言ってきましたが、私にとって最高のライバルは麻友です。これからも、国民的アイドルとまた呼ばれるようなグループになれるよう、素敵なグループを作っていきましょう!

◆第8回AKB48選抜総選挙

AKB48の選抜総選挙は今年で8回目。第1回(2009年)と第3回(2011年)は前田敦子、第2回(2010年)と第4回(2012年)は大島優子、第5回(2013年)と第7回(2015年)は指原莉乃、第6回(2014年)は渡辺麻友がそれぞれセンターを獲得。昨年に続き今回も立候補制を導入し、2016年3月23日時点でAKB48・SKE48・NMB48・HKT48・NGT48に在籍しているメンバー、海外に専任移籍している元AKB48メンバーのいずれかを満たしている者が対象。

今回の総選挙では45thシングル選抜メンバー16名(1位~16位)のほか、アンダーガールズ16名(17位~32位)、ネクストガールズ16名(33位~48位)、フューチャーガールズ16名(49位~64位)、アップカミングガールズ16名(65位~80位)をファンの投票により決定するべく、全グループ総勢272名のメンバーが順位を競い合う。(modelpress編集部)
カテゴリ