冷え性女子にやさしい♡自販機の気遣いがありがた過ぎて惚れる

冷え性女子にやさしい♡自販機の気遣いがありがた過ぎて惚れる

今年の夏は猛暑と予想されていますね。
例年のごとく、外が暑ければ暑いほど、建物の中はガンガン冷やされます。
外と中の気温差に夏バテ、冷え性、お腹を壊す女子が続出...
不必要に体力も奪われますね。
自販機で飲み物を飲みたいけれど、冷え冷えすぎて"お腹を壊しちゃうかも"と心配な女子や、エアコンでカラダが冷える"冷え性"女子に朗報です!

過去のYahoo!ニュースによれば、アサヒ飲料が「常温」自販機を2016年のうちに300台へオフィスを中心に設置し始めるそうです。
オフィスを中心にとありますが、駅の構内にも常温飲料のある自販機がポツポツ見られるようになりました。
従来のコールド飲料は約5度、ホット飲料は約50度、そして常温飲料は約20度。
常温飲料を専用に販売できる新型自販機も増えています。

やっぱり女性のカラダの冷えが深刻なのか、常温飲料のニーズは安定しそうですね。
カラダの冷えはつまり「内臓の冷え」。
内臓が冷えることで血行・代謝が悪くなるため、食べ物の消化や栄養の吸収率が落ち、免疫機能の低下やむくみにもつながります。

また常温飲料は、お年寄りの女性も嬉しいと思います。
私のおばあちゃんはよく出先でお薬を飲むとき、コールド飲料だと"歯にしみる"し、"お腹を壊す"からわざわざ買うのは嫌なのだそう。
だから出かけるときは必ず、小さな空のペットボトルに常温の水を入れて持ち歩いていました。
先日も東京駅に常温の水が自販機で売っていたと教えてもらったばかり!

地方住みだとまだ見つけるのは難しいかもしれませんが、何かと便利な常温飲料。
実は海外だと、お店で出てくる常温のビールや水は普通のことらしいですね。
まだ知らない友達や家族に教えてあげましょう♪
カテゴリ