学校で役立つ暑さ対策グッズ☆

学校で役立つ暑さ対策グッズ☆

「クーラーがない!」「クーラーが壊れた... 」「いまだに扇風機!?」の学校に通うみなさん!今年の暑さ対策は万全ですか?
私立の中高からは勉強に差しさわるような環境の悪さは聞こえてきませんね。
これが格差ってヤツでしょうか?

「汗とニオイが気になって授業に集中できない!」
「窓は開いてるけど、涼しい風どころか熱風が吹き込んでくる」
「体育で熱中症になって倒れた・吐いた」
「想像以上に体力が奪われるのか、お腹は減るし、常に眠い」
「冬と夏とで先生の態度が変わる」

などなど、去年と今年、目にした世間の声です。先生の態度が変わるってwww
そこでみんながやっている・去年やっていた暑さ対策をネットリサーチ。
冷んやりアイテムや汗対策などを集めてみました☆

1.シーブリーズ デオ&ウォーター アイスタイプ
つけた瞬間 -5℃で肌を冷却してくれて、汗とニオイを抑えてくれます!
冷感が持続するだけに長年重宝されているアイテム。

2.ビオレのさらさらパウダーシート
女子肌をさっぱりさせるマストアイテム。
でも湿度の高い日はさらさらプロテクトが一瞬で崩壊w

3.うちわ・扇子・ノート・下敷き・クリアファイルなど
女子校はスカートでバフバフしますよね?

4.凍らせたペットボトル・冷えピタ・保冷剤や水で冷んやりさせるストールなど
しずくが周囲の迷惑となる場合もあるため工夫が必要。

5.思い切って、水場で手足を流してタオルで拭く!
部室にシャワー室?ないわ!

学校でできる対策といえばこんなカンジでしょうか。
女子は汗とニオイに敏感なので、こまめに肌を清潔に保つのがポイントですね!
そもそも夏季の授業が暑すぎて、教師も生徒も勉強に集中できないって理由から夏休みが始まったワケですよ。
気候変動が進んだ今日の日本で、学習環境が整わない学校が意外と多いのがツライ・・・。
暑さ対策を万全にして、残暑の厳しい2学期を元気に乗り切りましょう!
カテゴリ