夏ブスになってない?おブスを招く夏のNG習慣

夏ブスになってない?おブスを招く夏のNG習慣

【美容/モデルプレス】むくみが酷かったり、常に肌にコンディションも悪いと感じていませんか?その原因は夏の“冷え”が原因かも。冷えはあらゆるおブスを招きますよ!

♥冷たいドリンクの飲み過ぎ

暑いと冷たいドリンクをぐびぐび飲みたくなりますよね。

しかし、気温が高くても体の中から冷えてしまうと、代謝がダウンしてむくみなどの原因になってしまうんです。

さらに、水分の摂取量も増えることで、代謝ダウン+水分の摂りすぎで余計にむくみの悪循環を生んでしまいます。いわゆる水太りを起こしてしまうんです。

汗をかく夏に水分をしっかりとることは大切ですが、冷えたドリンクではなく、常温のものにするなどの工夫をしたほうがいいでしょう。

気を付けたいのが、一気に水分をとっても体は吸収しきれず尿として排出してしまうので、水分は小まめに摂ることも大切ですよ。

♥お風呂はシャワーにチェンジ

暑かったり疲れていると、お風呂はシャワーでササッと済ませてしまいがち。

しかし、夏こそしっかりとお湯につかって体を温めましょう。

「暑いし体は冷えてない気がするけど…」と思われがちですが、夏はクーラーや冷たいドリンク、アイスなどで体の外からも中からも冷えやすい季節。

知らず知らずのうちに体が冷えて、代謝がダウンしています。

体が冷えることでむくみだけでなく、肌のターンオーバーも低下してしまうので、肌のゴワつきや毛穴の詰まりなどを起こしてしまうことも。

夏こそお湯につかって体をしっかりと温めれば、毛穴も開いてお肌の汚れもしっかりオフすることができますよ。

♥食欲が落ちてさっぱりした食事を選びがち

夏になると、冷たくてさっぱりと食べられる麺類などを選びがちになりますよね。

これらの食事も体を内臓から冷やしてしまう原因となり、栄養なども偏って体のだるさやむくみなど、いわゆる夏バテの症状を加速させてしまいます。

食欲が落ちているときこそ、野菜など具だくさんの味噌汁やスープなどがオススメ。

胃腸を温めることで代謝がアップし、夏バテの症状を緩和してくれるだけでなく、食欲増進にも繋がります。

♥クレンジングは手早く済ます

いつもクレンジングはどれくらいの時間をかけて行っていますか?

クレンジングは季節を問わず丁寧に行ってほしいのですが、夏はより丁寧に行いましょう。

夏はいつものメイクに加えてSPF値の高い日焼け止めを使っていたり、汗をかいたり皮脂の分泌が増えるのでお肌に汚れが溜まりがち。

かといってゴシゴシとお肌を擦るようにクレンジングをしてしまうと、肌荒れを起こしてしまうので要注意。

クリームタイプやバームタイプの保湿力の高いクレンジングでお肌をマッサージするようにメイクを落としましょう。

クレンジングもリラックスタイムと考え、いつもより丁寧に行ってくださいね。

いかがでしたか?

なんだか最近肌や体の調子が悪いと感じている人は、今回ご紹介したNG習慣を見直してみてくださいね。(modelpress編集部)
カテゴリ