授業中バレずに居眠りし続ける方法

授業中バレずに居眠りし続ける方法

授業中って、ときどき異常に眠たくなりません?寝ちゃダメって分かっていても、睡魔に勝てずウトウト…。そしたら先生に見つかり大目玉!なんて経験した子も多いハズ。

眠くなったら最後、必死にガマンしたところで、全く集中できなくなります。眠い…寝ちゃダメ…けどやっぱり眠い…この繰り返しは本当にツラい!
そこで今回、授業中バレずに居眠りし続けるテクニックをまとめてみました。ええ~い!今日はもう徹底的に寝てやるぞ!という子は自己責任で試してみて。

1.両まぶたには目のシール!



瞳を閉じたいなら、まぶたの上に閉じない瞳を作っちゃえ!目の形をしたシールをパーティーグッズ売り場で見たことありませんか?購入し、両まぶたに貼ってから寝ましょう。堂々としていれば意外と先生は気付かないものです。むしろ、やる気にみなぎったアツい視線を感じ「あの子、一切まばたきしない…集中力がハンパない…」なんて勘違いしちゃうかも。シールが手に入らなかったら、紙に目を描いて適当なサイズで切ればOK!

2.ケガ人になりきろう!



むちうちになったとき、首にサポーターを巻いている人いますよね!?巻いて登校し、一日ケガ人になりきってみましょう。眠るときサポーターが良い感じに首を固定してくれます。ときどき天井を見つめながら「あぁ…首が…」と痛がれば、リアリティが増してGOOD!念のために眼帯もあてておけば、片目は確実にバレません。調子に乗って両目とも眼帯をあてると、何も見えなくなるので要注意!

3.ペンに小型モーターを仕込む!



体の動きが止まっていると、居眠りがバレてしまう…それなら居眠り中も、機械で体を動かそう!ってことで、ペンに小型のモーターを接着!授業中はペンを持つ手が高速でブルブル震えます。クラスメイトはきっと「あいつ、めちゃくちゃノートに書き込んでるな…」と、一目置くようになるでしょう。ただし、テスト前に「ノート貸してくれない?」と相談されたら大ピンチ!

4.究極の居眠りグッズ!?自分の顔したリアルなお面。



顔写真から自分そっくりなお面を作るサービス『ザ・リアルフェイス』。これさえあれば、お面のウラでどんな顔をしていようと、一切バレることナシ!究極の居眠りグッズですね。問題はその価格。30万円ほどするので、あなたの居眠りに対する本気度が問われます。しかし運良く手に入れたら、24時間365日、いつでもどこでも居眠りできますよ!ついでにノーメイクだってバレません。

いかがですか?念のため忠告しますが、居眠りばかりしていると授業についていけなくなりますからね!後で後悔するのは自分です。なるべく普段は居眠りせず、どうしても眠りたい時は、このとっておきテクニックを試してみて!

----
「教えて!prican部」
退屈な毎日を少しでもオモシロ可愛く過ごすための、様々なテクニックをまとめたpricanオリジナル企画。毎回、ちょっとした悩みや疑問を解決する方法をまとめてご紹介します。
カテゴリ