梅雨の髪の悩みも『ストリートメント』で解決しちゃおう!

梅雨の髪の悩みも『ストリートメント』で解決しちゃおう!

新技術『ストリートメント』


雨続きの梅雨で、じめじめした湿気に悩まされることが多くなってきましたね。


食材や水回りにカビが生えたり洗濯物が乾かない、それも問題ですが、いつもお洒落でいたい女性たちにとって梅雨の一番の悩み事といえば、髪が爆発したり、広がったり、うねったり、ヘアスタイルがキマらないこと!


とくにくせっ毛の人や髪のボリュームが多い人にとっては死活問題です。



そんな梅雨の時期の髪に悩む人々にとって、救世主のような技術があるんです。今回は梅雨のジメジメで憂鬱な気分を吹き飛ばしてくれる、新技術をご紹介します!


その新技術とは、ズバリ『ストリートメント』というもの。ストレートパーマとトリートメントの中間のようなもので、二つの技術のいいとこ取りをした新技術です。


縮毛矯正では不自然にまっすぐになりすぎてしまうこともありますが、ストリートメントなら自然にまっすぐの髪にすることができ、縮毛強制よりダメージも少なく済みます。


 


縮毛矯正じゃないから自然


woman-918788_1280


縮毛矯正は仕組みを簡単に説明すると、一度薬剤で髪の毛の主成分を分断し、アイロンで髪をまっすぐの状態にしてからまた別の薬を塗布して再度髪の毛の主成分を結合させることで行われます。


この髪の毛の主成分を分断させる時に使われるアルカリ剤に毒性があり、髪の傷みの原因になってしまいます。


それに対し、ストリートメントでは毒性のあるアルカリ剤の変わりに、『強アルカリ水』を使用します。そして、トリートメントが含まれたストレート剤を塗布してから流し、あとは縮毛矯正と同じ工程をして完了です。


ストリートメントは縮毛矯正と比べ、毒性のある薬剤を使わず、トリートメントがメインなので髪へのダメージが少なく、仕上がりも自然なストレートヘアになれるんです。


 


時間もかからず傷みも少ない


ストリートメントをすると不自然にまっすぐすぎる髪にならず、雨の日でも湿気で髪の毛が爆発することもなく、手触りもサラサラの艶々!


縮毛矯正と違いダメージも少ないので、ヘアカラーをした日に一緒に施術も可能ですし、アイロンで巻いてアレンジを楽しむことも可能!


梅雨の時期の髪の悩みが一気に解決して、アレンジもしやすくまとまりのあるサラつやの髪になれちゃいます♪


lgf01a201402210600



ストリートメントはお店にもよりますが施術時間は約30分程度と短時間でできますので、会社帰りなどちょっとした空き時間でも受けられるでしょう。ストリートメントを導入するお店もどんどん増えてきているようです。


毎年この季節、髪の毛のことで悩んでいるという方は、ストリートメントで一気に解決してしまうのも一つの方法ですよ。




(東雲ほたる/ライター)


カテゴリ