夏はこれを見なきゃ 「青空エール」でザ・青春しましょ!

夏はこれを見なきゃ 「青空エール」でザ・青春しましょ!

夏休みに映画を見に行くならば、押さえておきたいのが「青空エール」。
気になる人や彼と一緒に見にいってみませんか?


〇胸キュンの青春ラブストーリー

吹奏楽部で、トランペット練習に励む小野つばさ。甲子園を目指す野球部員の山田大介。青春モノでもあり、胸キュンのラブストーリーでもあります。ひとつの映画で2倍楽しめちゃうという、お得感もバッチリで大満足!

監督は、「陽だまりの彼女」「アオハライド」を手がけた三木孝浩。
青春映画の歴史を塗り替えるといったら、大げさ?
そのくらいの感動があるといっても、過言でないかも。


〇豪華なキャストが勢揃い

吹奏楽部のヒロイン・小野つばさ役は、土屋太鳳。
つばさを支える山田大介役は、竹内涼真。
爽やかな二人は、まさにこの映画のはまり役。

土屋太鳳は、「龍馬伝」や連続テレビ小説「まれ」にも出演した、国民的女優。
竹内涼真は、「仮面ライダードライブ」の主演に大抜擢された、期待の俳優。
この二人が描き出す青春モノと考えるだけで、期待が高まりそう。

さらに、吹奏楽部の先輩役に志田未来、顧問役に上野樹里といった名キャストが揃っているから、面白くないはずがありません。


〇主題歌は  whiteeeen「キセキ~未来へ~」

キセキって、なんか聞いたことあるような…。
そう、whiteeeenはGReeeeNの妹分なのです。
彼女たちが歌うキセキは、GReeeeNとはまたひと味違って、聞きほれてしまうほど。
ピュアな歌声は、この映画の世界観にマッチしています。
10代の女性4人のボーカルユニット・Whiteeeenは、これで映画主題歌担当は3度目。
彼女たちの歌声が、「青空エール」の世界観をより深めています。
ぜひ、映画館で聴いてみませんか?
日常のいろんなことも忘れ、どっぷりと「青空エール」の世界に浸ってください。
こんな青春したい!こんな恋愛したい!と思うこと間違いなし。
カテゴリ