テレビの影響も大きい中、1位はよく見るアレ! 2016年上半期「ギャル語」TOP10!


2016年上半期も終わり夏がやってきました!!



1年って本当に早いですね(>_<)



2016年上半期のギャル語はパリピ向けのはっちゃけワードから、SnapchatSNOWなど大流行したアプリの略語も網羅。



今回も宇田川町にあるスタッフ全員が渋谷ギャルという「ギャルカフェ10sion(テンション)」が監修した2016年上半期ギャル語TOP10を大発表!



ぜひぜひ参考にしてみてね!!



第10位



アモーレ



[amore]



イタリア語で愛、恋愛、愛する人という意味。



サッカー日本代表の長友佑都選手の発言で話題に。



恋人だけでなく仲のいい友達に使う場合も。



-用例-



「元アモーレ(元彼)から急に連絡がきたんだけど~!!」



第9位



渋谷のマリカー



[shibuyanomarika-]



渋谷や浅草に出没するマリオカート(マリカー)に乗っで道路を走る人々。



走っているのは外国人観光客が中心。



見かけて写真を撮った人も多いはず!



-用例-



「また今日渋谷のマリカーいたよ!」「あ!それ見たことある!」










第8位



エゴサー



[egosa-]



自分の名前やブログを検索して自身の評価を確認する「エゴサーチ」の略語。



-用例-



「同じクラスのやつが私の悪口ツイートしててマジいらおこ」「エゴサーしてんのかよッ!!」



第7位



天サロ



[tensaro]



「天然日焼けサロン」の略。



つまりただの日光浴。



-用例-



「超天気いいから海で天サロしよ~♪」



hiyake



第6位



ありよりのあり



[ariyorino-ari]



「超あり!」という意味。



「それいいね!」という場面で使う最上の同意。



微妙だけど同意する場合は「なしよりのあり」という。



-用例-



「ねぇ、暑いしアイス食べたくな~い?」「ありよりのあり!!」



第5位



フルチャン



[fullchan]



フルチャンス(full chance)の略。



全力の意味。



2015年に流行した「ワンチャン(ワンチャンス)」から派生。



まったく望みが薄い場合は「ノーチャン(ノーチャンス)」を使う。



-用例-



「ワンチャン日焼けしてもよくね?」「いや、今年の夏はフルチャンで焼くでしょ♪」



ushiro



第4位



すな



[suna]



「~するな」の意味。



相手にツッコミをする際に使用。



-用例-



「ちょっと~プリ機の中でイチャイチャすな!笑」



第3位



なんでもよ~



[nandemoyo-]



「何でも良い」の略。



少し対応が面倒な際に使用。



類義語「どうでもよ~」



-用例-



「何か飲む?」「なんでもよ~」



第2位



○○問題



[〜〜mondai]



特に問題はなくても語尾に「問題」をつけることで話題を強調。



テレビ番組「月曜から夜更かし」のコーナータイトルが流行のきっかけ



-用例-



「明日は朝から仕事なのにオールで遊んじゃってる問題!」



paripi



第1位



スナチャ



[sunacha]



Snapchat(スナップチャット)の略。



面白い変顔などが撮れSNSに投稿しコミュニケーションを図れるチャットアプリ。



-用例-



「今年のスマホアプリと言えば、スノーかスナチャだよね!」



sunacha



2016年上半期いかがでしたか?



ここ数年、略語はもちろんアプリやSNSで使われているケースが多いですね。



みなさんもぜひ使ってみてください♪



まだまだ進化するギャル語



年末総集編もお伝えできるようにこれからも109ニュースは最新ギャル語を追いかけていきます~♪



▼「2015年ギャル語大賞」は→コチラをチェック!!