意外と知られていない!?『コンディショナー』、『リンス』、『トリートメント』の違い教えます♡

意外と知られていない!?『コンディショナー』、『リンス』、『トリートメント』の違い教えます♡


コンディショナー、リンス、トリートメント。何気なく使っていますが、ちゃんとそれぞれ違いがあること、知っていますか??効果の違いはあまり変わらないものの、細かいところで若干の違いがある。その違いについて今回はご紹介します♪

髪の毛を保護する!【リンス】とは??


髪の表面をコーティングして保護し、
キューティクルの傷みを防ぎながら指通りを良くするという効果があります!

リンスは髪に油分を補い、また同時に髪の水分が蒸発するのを抑えてくれます

トリートメントと違って時間をおいても髪の内部まで浸透しないので、
髪になじませたら、そのまますぐに洗い流してかまいません☆

リンスとは少し違う☆【コンディショナー】とは!


コンディショナーは、基本的にはリンスと同じ役割ですが、
リンスより髪の毛の表面を整える力が”強い”です!

リンス(rinse)には「すすぐ」「ゆすぐ」という意味があり、
コンディショナー(conditioner)には「状態を整えるもの」という意味があるため、

すすぎやすくすることが目的で作られたものを「リンス」、
傷みを防ぐために作られたものを「コンディショナー」として区別されています!

中から修復♡【トリートメント】ってどんなもの??


トリートメントは、
表面が傷んで内部のタンパク質が溶け出し、ボロボロになった髪表面の整え、
髪に栄養や油分を補浸透させ、ダメージをケアしながら
本来の健康な髪に導くのがトリートメントなんです☆

リンスと違い、10分程度時間をおいて成分を浸透させることが必要です!
#10分以上やっても効果は変わらないので、10分たったら洗い流すのがベストです◎

じゃあ何を使うのがいいの??


リンスやコンディショナーは髪の表面を保護してしまうため、
今までは使用の順番としては、

”シャンプーの後、トリートメントを数分間浸透させて流し、リンスかコンディショナーで保護する”

といった順番でやるのが良いとされてきました。

でも最近のトリートメントは、リンス、コンディショナーのような成分を含むものが多くあり、
シャンプーの後はトリートメントだけでも充分な仕上がりが得られます!

また両方を使うと成分が強すぎて髪を傷める原因にもなるので、使用には注意が必要です☆

なので、

”シャンプー後には必ずリンス、コンディショナーを行い、一週間に一度程度トリートメントを行う”
といったやり方がオススメのやり方です☆

コンディショナーやトリートメントをした後に注意すること☆


基本的にはシャンプーと同じように洗い残しがないようにしっかりとすすぐことです◎
そうしないと、薄毛や抜け毛、ダメージの原因になってしまいます。。。

またシャンプーと違って頭皮ではなく、
髪の毛自体をケアするものなので、頭皮につけないようにするのが大切です!

最後に

いかがでしたか??
普段何気なく使っていたコンディショナーやトリートメントにも
様々な違った役割があるんです♡
正しいものを正しい使い方で髪をもっと美しくしましょう♪

この記事を監修した美容師さん

岡崎 武 【MERKMAL】




表参道のMERKMAL(メルクマール)で働いています!
ナチュラルなヘアスタイル作りが得意です。
お手入れ簡単。なのに可愛い。
そんなご要望にお応えします!
オーガニックの商品を取り扱っていて、髪にも優しい施術にこだわっています!

カテゴリ