ドラマ「ノンママ白書」にジャニーズWEST濱田崇裕くん出演!

ドラマ「ノンママ白書」にジャニーズWEST濱田崇裕くん出演!

鈴木保奈美さんがヒロインのドラマ「ノンママ白書」って、大人向けのドラマかと思いきや…実は、ジャニーズWESTの濱田崇裕くんが出演するんです!これは観なくては!!

○働く女性にエールを贈るストーリー

8月13日土曜スタート、毎週土曜23:40~24:35放送の「ノンママ白書」、まずはどんなストーリーなのか知りたいですよね。広告代理店企画制作部に勤める土井玲子(鈴木保奈美さん)は、49歳、バツイチ、ノンママ。このノンママって聞き慣れない言葉ですが、子供を産まない選択をした女性という意味だそう。

会社からなくなることのない問題といえば、マタハラ、逆パワハラ、子無しハラスメント。会社にいる年月が長くなるだけ、まわりから優しくされなくなってしまう。それでもくじけずに働き続ける、女性にエールを贈るストーリーです。

○職場になくてはならない存在

でも、ただそれだけじゃありません。職場には、学校と同じく、いろんな人がいます。玲子のいる職場には、企画制作部長の本城司や若くってカッコいい男子・小中壮太もいます。部長役は、高橋克典さん。そして、イマドキ男子の小中役を演じるのが、濱田くんというわけ。職場に濱田くんのような男子がいたら、年上も年下も、もちろん同年代もメロメロになっちゃいますね。ノンママがいれば反対にワーキングママもいるでしょということで、子持ちのワーキングママ・野村佳奈は、時短の女王とよばれています。この野村佳奈を演じるのは、内山理名さん。玲子の行きつけのバーのマスターは、佐竹誠。山口百恵の息子である、優しいイケメンの三浦裕太朗さんが、演じます。なんだか、みんな適役ですね。鈴木保奈美さんをはじめとした名キャストで、ドラマはどんどん盛り上がっていくはず。

○濱田くんに憧れる!

一番適役なのは、やっぱり濱田くん。ジャニーズWESTに途中加入した濱田くんは、身長178センチと女子が横に並ぶとちょうどいいバランス!優しそうな雰囲気を醸し出しているので、女子のワガママも
笑いながら受け止めてくれそう…など妄想がノンストップ。年上の男性に憧れる中高生にとって、濱田くんのような人って、リアルにいてほしいなぁと思うのでは?

舞台に出ることが多かった濱田くんなだけに、ドラマ出演はやっぱり嬉しい!「ノンママ白書」での濱田くん、ぜひ観てみてくださいね。
カテゴリ