「年下男子」を「大人男子」に育てる「高層階のホテルバーデート」

「年下男子」を「大人男子」に育てる「高層階のホテルバーデート」

「大人の東京グルメデートシナリオ」を発信している津村浩介です。

気になる「年下男子」を「大人のホテルバー」へ誘ってみましょう。彼の「おとな」を「覚醒」させるかもしれませんよ。



オリエンタルラウンジ(三越前)


地下鉄銀座線、三越前からマンダリンオリエンタルホテルへ。

その38階に、オリエンタルラウンジという開放的なバーがあります。

ご覧の通りの38階からの大パノラマ。この写真の様に、丸の内の摩天楼を一望し、夕暮れ時には、紅く煌めく東京タワー、右手には暮れなずむ富士山のシルエットが見えます。

さあ、夜の帳が降りたら、どんなドラマが待っているの?と思わず、「年下男子」に聞きたくなりますね。

今夜は「大人男子」を期待できなくとも、次回、あなたを、このバーに誘って来たら、彼は「大人男子」に脱皮している、あるいは、しかかっている、かもしれません。そう、あなたが、彼を「大人男子」に脱皮させるのです。


【お店情報 マンダリンオリエンタル オリエンタルラウンジ(38階) 三越前2分】


 


コンパスローズ(恵比寿)


バー②


お洒落なグルメタウン、恵比寿。

例え、あなたの「年下男子」が、お手軽な、チープすぎる「恵比寿横丁」あたりで、デートを切り上げようとしたら、「大人女子」のあなたは、2軒目に彼をここに連れて行きましょう。

恵比寿ガーデンプレイスのお隣にある「ウエスティンホテル」、22階のバー。

外資系のホテルだけあって、1階のロビーからエレベータホールまでも、フカフカの絨毯で、造りがゴージャス。因みに、「コンパスローズ」とは、海図に書かれている「羅針図」と言う意味。そんな薀蓄を披露した後、「私たちの2人の(恋の)羅針図はどうなっているのかしら?」なんて、カウンター越しの東京タワーを眺めて、呟いてみて、「年下男子」の反応を見るのも一興ですね。


【お店情報 ウエスティンホテル コンパスローズ(22階) 恵比寿駅徒歩8分】


 


Peter’s (有楽町)


バー③


今夜の「年下男子」とのデートは、「銀座」。

「やっと、この日が来たか」とお洒落をしてきた私。

そんな私を、ガード下の「焼きとん屋」に誘ったあいつ。

やはり、私がこの「年下男子」を「おとな男子」にすべく、調教してやらねば、、、。

そんな時に、ペニンシュラホテル29階のPeter’sへ。

ここは、外人比率も高く、かなりイケてる人が多い。隣りのスペースは、同じ名前のレストラン。

大窓からは、ご覧の通り、帝国ホテルと日比谷公園、奥には東京タワー。

「結婚式を挙げるなら、やっぱり、帝国ホテルかしら?それとも、ペニンシュラかな」なんて、『一般論』ぽく呟いて、「年下男子」の反応を見てみましょう。


【お店情報 ペニンシュラホテル Peter’s (29階) 有楽町駅、日比谷駅 徒歩2分】




「年下男子」の心を掴むには


どうでしたか?

何かと気になる「年下男子」。可愛いけれど、時には、「大人男子」として、グイグイ私を引っ張って欲しい、なんて潜在的な願望があるなら、ここはひとつ、「大人女子」のあなたが「年下男子」を調教する役目を果たしましょう。そう、ここは、おおらかに、私が彼を一人前の「大人男子」にしてあげる、くらいの気持ちで。

夜景は、ちょっと頼りない「年下男子」をジェントルマンに、そして、「大人女子」をセクシーに見せる鉄板の仕掛けですね。

そんなシュチュエーションが、彼を、その日の内に「大人」に変えることはないかもしれませんが、彼の中で、何かが弾けて、「大人男子」への脱皮が始まるかもしれません。




 


(津村浩介/ライター)


カテゴリ