スマホ自撮りで奇跡の一枚を撮る方法

スマホ自撮りで奇跡の一枚を撮る方法

プリクラは苦手なくせして、家ではパシャパシャ自撮りマン。
どうも、伊集院チワワです。

スマホの中では可愛い自分でいられる…。
きっとこの写真が本当の私…。
鏡に写るあなたはだぁれ…?

あなたは私!?違う、そんなはずはない!だって本当の私は……!

(なにこの茶番)

今日は、スマホ自撮りのコツについてまとめて書いていきます。

1. 撮って撮ってとりまくる

自撮りを何枚、何百枚と撮るようになってくると、だんだん自分の顔が可愛く写る角度、目線の外し方などがわかってくるようになります。
最初のうちは、不気味で気持ち悪い顔が写ってゲロっていましたが、最近は(自分の中では)可愛く写ってる写真が撮れるようになってきました。

何事も数をこなすというのは大事ですね!


2. ぼやけて映るようにレンズを少し汚すw

顔の造りや表情も大切ですが、それと同じぐらい写真の雰囲気も大切です。
スマホレンズを指でこすって汚し、それから撮影すると、ぼんやりぼやけて写ります。

その写真はまるで湯けむり美人…風…!w


3. 半顔でごまかす

半顔で写ると、顔のいろんな部分をごまかすことができます。
目が左右非対称な部分であったり、鼻の低さであったり、コンプレックスとなる部分がかなりカバーされるんですよね。

少し上を向いて目線を外して写ることで、目も大きく見えるように写ります。


4. 間接照明の中で撮る

夕方薄暗くなってきたぐらいのタイミングで、オレンジの間接照明(私は電気の小玉)で撮影してみてください。
写真の雰囲気がよくなりますし、何より暗めの中で撮影することで顔の輪郭がごまかせちゃうんです!

丸い顔が少しほっそり見えるからオススメ。


最後に

全部読んでくれてありがとうございます。
「私ブスだし…」と思いながら撮影しまくる謎な自分…。
そして、この文章を読み返して「なんだか気持ち悪いなぁw」と思っている自分…w

だって、自分で自分を「美人風」ってあんた…。あんた!!

でも、そんな自分が最近ちょっと好きです。
キモい自分最高!!!

以上、チワワでした。

ーーゴロン(寝っころがる音)。
カテゴリ