秋といえばサンマ!焼き魚をキレイに食べられる?

秋といえばサンマ!焼き魚をキレイに食べられる?

夕飯にサンマが出てくるとテンションあがります。
マンガに出てくる猫みたいですね、伊集院チワワです。

チワワなのにネコ?・・・自分でツッコミいれて寒くなりました。秋ですね!

さて…。

皆さんは焼き魚をキレイに食べられますか?私はキレイに食べます(ドヤァ)。
ただ、うちの弟は散らかしながら食べるというか…食べ方が汚いんですよねw

今度徹底的にレクチャーしてやるぞい!
ということで今日は「焼き魚のキレイな食べ方」について書いていきたいと思います(教える前に説明できる体制を整えたいw)。


1. 食べる前に魚を箸で軽く押す

食べ始める前に、箸の腹で魚全体を軽く押してください。
そうすると、骨から身が剥がれやすくなるので、キレイに食べやすくなります。
あまり強く押さなくても大丈夫です。軽くかる〜く押してあげてください。


2. 骨にそって切れ目を入れてから食べる

次に、中心にある大きな骨にそって、魚に切れ目を入れましょう。
切れ目を入れてから食べ始めることで、さらに骨から身が剥がれやすくなります。


3. 頭から尾(左から右)に食べ進める

食べ進める順番も大事!
頭のほうからしっぽに向かって食べ進めましょう。
字を書く方向も左から右!魚を食べ進める方向も左から右!


4. 表を食べ終わったら中骨を外す

魚の表側を食べ終わったら中骨を外し、お皿の空いているところによけましょう。
ひっくり返すよりも食べやすいです。


余談. さかなクンは骨ごと魚を食べるらしい

喉に骨が刺さると危険なので、素人はマネしちゃいけないそうです。

最後に

全部読んでくれてありがとうございます。
夕飯に秋刀魚が出たら、これを弟の前で音読しながら食事をしたいと思います。

「スマホいじりながらご飯食べるのやめて!」って怒られるかw

以上、チワワでした〜!
カテゴリ